ハピラフ
MAGAZINE
2021/05/01
メディテ編集部
メディテ編集部
【健康的に痩せる】辛い運動・食事制限を辞めるオススメダイエット方法!|無理せず脂肪を落とす

ダイエットと言えば運動や食事制限で無理をしがちです。そんな無理なダイエットでは、健康も害しやすいですしリバウンドもしやすくなってしまいます。

健康的に痩せるダイエットというのはイベントではなく、普段の生活の延長です。今までの生活を少し見直して改めるだけで十分だったりします。無理せず健康的にダイエットを始めましょう!

健康的なダイエットとは?

健康的なダイエットとは、体重に囚われないダイエットのことです。

体重が減ることは確かに痩せる一つの指針ではありますが、体重だけにこだわるとうまくいかないことが多く、うまくいったとしても見た目があまりに不健康な状態になりやすくなってしまいます。

健康的なダイエットは、無駄な脂肪を落として動きやすい体を作り、リンパや水分、老廃物などの流れに滞りのない体を作ることです。

健康的に痩せるメリット

健康的に痩せることができると、重たかった体が動きやすくなるので活動的になることができます。また、むくみや不調が軽減されやすいので生活しやすくなりますし、気持ちがスッキリしたり前向きになったりもします。

代謝が改善されて痩せやすくなる

健康的に痩せると、無理な食事制限などの体に負担がかかることをしなくなるので代謝の乱れが改善されます。代謝が乱れているときは、脂肪を溜め込みやすかったり、肌の調子が悪くなったり、便通にも影響が出たりします。

代謝がいい体は体温も高く血行も良く、摂った栄養素をしっかり利用できます。エネルギーの利用効率が良くなるので、なお痩せやすくなっていくのです。

食事制限・過度な運動のストレスがなくなる

痩せたいけど食べたい、食べたいけど我慢しなくちゃいけないと思うと食事はとてもストレスになります。ストレスはダイエットの大敵です。

ストレスは食べ物で解消しやすくもあり、ストレスホルモンであるコルチゾールが過剰に分泌されると代謝も悪くなり脂肪を溜めやすく、甘いものがどんどん食べたくなってしまいます。

運動も、動くことが好きな人であれば続けられますが、運動が嫌いな人ではその時間は苦痛でしかありません。膝痛や腰痛になったりもしますから、運動は特に無理はしない方がいいでしょう。

ダイエットにNG!健康的に痩せられない生活習慣

ではどんな生活習慣がダイエット向きではないのでしょうか。知らない間に健康も害してしまう上に痩せられない習慣を続けているかもしれません。

アルコールの多量な摂取

アルコールの代謝には、個人差がありますがビール500ml1缶を分解するには3〜4時間かかります。体質的にお酒に弱い人であればもっと時間がかかるでしょう。

お酒を飲んでいてアルコール代謝が行われている間、体の中はとても忙しく脂肪代謝まで回りません。アルコールと一緒に摂った食事は代謝されないまま脂肪にどんどん蓄積されていってしまいます。

食事とビールはマッチするのでついつい高カロリーな食事を一緒に楽しみがちですよね。アルコール代謝で忙しい体に高カロリーな食事をどんどん摂取していくので、消費できない上に脂肪は溜まっていき二重苦になってしまいます。

偏った栄養のない食事習慣

嗜好をメインに食事を考えると、炭水化物ばかりであったり脂質が多かったり、反面、野菜が少なくビタミンやミネラルを補給できないことがあります。

今日食べた野菜がラーメンのネギだけ、などという場合は、栄養に偏りがあるのでバランスの取れた食事を心がけることをおすすめします。

また、ダイエットのために極端に食べる量を減らすと、必要な栄養素までも足りなくなってしまいます。そうなってしまうと代謝も悪くなりダイエットが滞るので注意が必要です。

運動不足・睡眠不足

運動不足では消費カロリーが少なくなってしまいますし、筋肉も動かす習慣がなければ血行やリンパの流れが滞るのでむくみなどの症状を引き起こしやすくなります。

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が減って代謝は落ち、太りやすく溜め込みやすくなってしまいます。肌荒れも引き起こしやすくなりますし、食欲もレプチンというホルモンの関係で暴走しやすくなってしまいます。

無理せず痩せるオススメダイエット方法3選!

やはり普段の生活習慣を改善することがダイエットへの近道ですが、生活習慣はなかなか変えられるものではありません。生活習慣を変えることがストレスになることもあります。

無理なく痩せることができるおすすめのダイエット方法をご紹介します。

一番楽に始められる!「サプリメント」で脂肪を落とす

一番手軽なダイエット方法はサプリの導入です。脂肪体重を減らし、糖の吸収を抑えることで知られるメタバリアEXは、食事を変えたくない人におすすめのサプリです。

好きなものをやめられない、生活習慣も変えるのが難しいけれど健康的になりたい人で、普段の食事に糖質が多ければ特に効果を実感しやすくなるでしょう。

糖質は体に必要な栄養素です。しかし摂りすぎは脂肪として溜まってしまうので、糖質をケアする方法として糖の吸収を抑えるメタバリアEXがおすすめなのです。機能性関与成分のサラシノールが消化酵素の働きを抑えて分解を抑制してくれます。

さらに続けて飲むことで、腸内環境も整えてくれます。お腹の中にビフィズス菌が増えることや、BMIが高めの人では全脂肪面積や体重の減少が見られることが臨床試験で証明されています。

数々のダイエットに失敗してきたり、運動や食事管理が続かないことで悩んでしまう人は、ぜひ一度メタバリアEXを試してみましょう

データ出典:メタバリア公式

ご飯を楽しく食べたい方は「減量メニュー」がオススメ

楽しく美味しく食べることを諦めたくない人は、栄養に偏りのない食事を目指す減量メニューがおすすめです。「マゴハヤサシイ」を中心に献立を考えるとバランス良く美味しいメニューを作ることができます。

脂質の低いお肉である豚ヒレ肉を使った料理にしたり、白米を玄米にチェンジしたり、お野菜たくさんのお味噌汁にしてみたり、栄養価の高いキノコで副菜を作ったりしてみると、定食のように見た目も美しく体にもいい減量メニューになります。

良質なタンパク質としてお魚もおすすめです。DHAなどの体にいい成分も豊富なので、お魚料理の幅も広げるとダイエットが楽しくなります。

生活に軽度の「有酸素運動」を取り入れる

有酸素運動は動きながら酸素を多く取り込むことで体脂肪や糖質を燃焼します。血中の糖質から順に使われていきますが、血中の糖質がなくなれば溜めてある脂肪も使うので、体脂肪を燃やしたい場合は長めの有酸素運動が推奨されています。

しかし血中の糖質を使い切らないと体脂肪が燃えないわけではなく、燃やすメインバンクが血中から体脂肪に変わるだけです。長めの時間が取れなくても問題ありません。細切れでも有酸素運動を生活に取り入れることが大切です。早歩きなどのやや呼吸が弾む程度の有酸素運動を取り入れてみましょう。

運動を行うときは呼吸の意識によって脂肪の燃え具合が変わります。呼吸が止まるような運動は無酸素運動となり糖質がメインで使われやすくなるので、脂肪を燃やしたい場合は呼吸を止めないように気をつけましょう。

健康的に痩せるなら、サプリメントがオススメ!

食事や運動に少しだけ気を配ることが健康的なダイエットにつながります。健康的なダイエットというのは体に大きな負担にならない程度に痩せていくので、減少がとても緩やかです。体重の減りが少ないとそれがストレスになってしまうこともあるでしょう。

メタバリアEXは糖の吸収を抑えてくれます。糖の吸収が抑えられると、有酸素運動をしながら糖質を使うときも、体脂肪が使いやすくなるでしょう。過度に食事を気にする必要もなく、美味しいものを食べ続けることもできます。

メタバリアEXを続けながら、食事と運動にも少し気を使えば、スピーディーでかつ少し楽に健康的にダイエットできますよ!

\糖の吸収を抑えてくれる!/

Related Articles

ライフスタイル

豊潤サジーの美味しい飲み方10選!|美容アイテムとしても人気

各種美容アイテムランキングにおいて1位を総ナメにしている豊潤サジーをもうお試しでしょうか? 飲むことで気持ちがスッキリして目覚めたり、元気が持続するようになったりすることで話題の豊潤サジーですが、サジ …

ライフスタイル

離婚届けだけじゃない?離婚後にすべき手続きまとめ

目次離婚届だけではない!離婚の手続き次に住む場所生命保険の変更財産分与の問題離婚協議書の作成実際に必要な離婚の手続き最低限必要なのは離婚届だけ裁判所で離婚手続きをする場合離婚届の注意点離婚後に必要な手 …

ライフスタイル

シロアリ駆除に最適?ダスキンのシロアリ駆除の費用と評判を解説

シロアリの被害は放置すれば 、大切な家がボロボロになるだけでなく、大規模な修繕や改築が必要になってしまいます。シロアリの調査や駆除を希望される方は、早めにシロアリ駆除の専門業者に依頼したほうがよいでし …

借金返済

ライフスタイル 債務整理

借金は減らせる?気になる借金の減額方法やデメリットを徹底解説!

あなたが現在抱えている借金を減額できると言われたら、誰しも減額したいと考えるはずですよね! 借金には合法的に減額する方法があり、それらを利用することで早くの完済が期待できます。 そこで今回は、借金を減 …

ライフスタイル 節約

税金がお得に!ふるさと納税4つの魅力を紹介します

「ふるさと納税」という制度を聞いたことはありませんか? これから税金対策や地域への貢献として、「ふるさと納税」をしたいと考えている人は多いでしょう。 実際に「ふるさと納税」はニュースなどを通して多くの …

© 2021 ハピラフマガジン Powered by AFFINGER5