ハピラフ
MAGAZINE
2021/05/11
メディテ編集部
メディテ編集部
【2021最新】人気のおすすめトリートメント!悩みを解決してくれる商品を選ぼう

髪のケアに欠かせないトリートメントは、選ぶときに様々な基準があります。
また市販で沢山売られていてどれがいいのか選ぶのに悩んだことがある人は多いのではないでしょうか?

そんなあなたにトリートメントの選び方とおすすめの商品をご紹介!自分に合ったものを選ぶのはもちろんですが、条件を明確にしておくと、ぴったりのトリートメントが見つかるでしょう。

トリートメントの選び方

種類から選ぶ

まずトリートメントの種類についてご紹介します。この種類とはインバストリートメントアウトバストリートメントの2つに大きく分けることができます。

インバストリートメントはお風呂の中で使うタイプで洗い流しますが、アウトバストリートメントは乾燥した髪に使うため流しません。

インバストリートメントは毎日使うものをデイリーケアと呼びます。週に1回から2回程度、特別に使うものはがスペシャルケアと呼ばれるタイプです。

どちらも傷んだ髪の内部に浸透するように作られており、ダメージ対応や手触り改善などがあります。乾燥してパサついた髪にも役立つのがインバストリートメントです。

アウトバストリートメントは洗い流さないため、クリーム状、オイル状のほかにスプレータイプもあります。髪の表面に働きかけるものが多く、紫外線対策に使われるのもアウトバストリートメントです。

髪も日焼けするので、夏場にはUVカットのトリートメントを使うこともあるでしょう。ドライヤーの熱から髪を守る効果もあるので、日常的に使いやすい種類です。

髪質から選ぶ

髪質によって対応するトリートメントがあります。自分の髪質に合わせて選ぶのが大切です。

細く柔らかい髪には、ノンシリコンのものがオススメです。逆に太く硬い髪ならば、シリコンの配合量が多く、動植物油を添加したものがよく使われます。

くせ毛の人はアミノ酸補修成分などが合っており、猫っ毛の人ならカチオン化ポリマー配合のものを使うといいでしょう。

かなえたい仕上がりや髪の状態から選ぶ

髪の質とともに、今の状態に合わせることも大切です。トリートメントの使用目的とも合致しますので、適切なものを見つけるのがポイントになります。

髪にパサつきを感じるときにトリートメントを使う人も多いでしょう。この場合には、髪がダメージを受けていることが考えられます。

補修成分として使われている加水分解ケラチン加水分解コンキオリンなどが改善できる可能性があるのです。保湿成分も多く配合されているトリートメントでも、髪のパサつきを改善できます。

ボリュームが出過ぎて広がる髪には、シリコン配合のものの中でも量が多いものが適切です。パラフィンなどの油剤もボリュームダウンできます。

逆にボリュームアップを目指したいときには、ノンシリコンでカチオン界面活性剤などに注目しておくと使い勝手がいいでしょう。カラーやパーマでおしゃれに決めていても、どうしてもダメージが気になるときは、たんぱく質を補えるタイプが向いています。

薬剤によってダメージを受けている可能性が高いからです。保湿や補修成分も配合されていれば、このような状態も改善できます。

シリコンイン、ノンシリコンから選ぶ

いろいろな種類がある中で、シリコンインかノンシリコンかが大きな分かれ目です。トリートメントの大きなポイントでもあり、その違いを理解できると選びやすくなるでしょう。

シリコンインは、トリートメントの基本です。髪の表面をコーティングするのが役割で、指どおりがよくなり髪につやを出せます。内部の成分を流出しにくくできるため、パサつきも抑えられる成分です。

ただし、あまり多く配合されると、頭皮に残ることがあります。頭皮にとってどんな優れたトリートメントも異物であり、炎症を起こすケースもあるため、よく洗い流してトリートメントを残さないのが大切です。

ノンシリコンは、自然な仕上がりを求めたいときにピッタリです。代替成分にカチオン界面活性剤などを使っている場合もあります。

さらっとした仕上がりになりやすい特徴がありますが、表面をコーティングしにくいため、逆にごわつきを感じる人もいるのも確かです。髪質に合わせた選択が必要で、ノンシリコンだからいいというわけではありません。

【市販】人気のおすすめトリートメント6選

エッセンシャル しっとりまとまる トリートメント


30秒でするっと滑らかな髪にできるのが特徴です。

シリコン入りのトリートメントで、扱いやすい髪を実現できます。すぐになじむので、時間をおかずに洗い流すタイプです。

エクストラオーディナリー オイル エクラアンペリアル 艶髪ヘアパック



ダメージヘアに適したトリートメントで、浸透補修で潤いのある髪にできます。シリコン入りでクリーム状になっており、扱いやすいトリートメントです。

大島椿 ヘアクリーム

髪をダウンボリュームさせるトリートメントです。

柔らかな髪を作り出すだけではなく、潤いとつやも実現できます。
シリコン入りで、ブロー前に軽く髪につけてスタイリング剤としても使えるのが特徴です。

アヴェダ ボタニカル リペア インテンシブ マスク リッチ

ノンシリコンで植物由来成分配合です。

髪が硬い人にもってこいのトリートメントで、優しく柔らかい髪に仕上がります。ココナッツオイルやシアバター、サンフラワーシードなど贅沢に配合している製品です。

TSUBAKI プレミアムリペア ヘアウォーター

ダメージヘア用のアウトバストリートメントです。スプレー式で芯から補修できるため、みずみずしい髪を取り戻せます。

フローラルフルーティーの香りで、しっとり感とともにすがすがしい時間を過ごせ、乾かすときに香るのでドライヤーが楽しくなるでしょう。

アヴェダ ボタニカル リペア リーブイン トリートメント

引用元:アヴェダ ボタニカル リペア リーブイン トリートメント

こちらはアウトバストリートメントで、洗い流す必要がありません。

ドライヤーやヘアアイロンの熱だけではなく、紫外線からも髪を守ってくれます。ダメージヘアにもなじみやすくキレ毛を防ぐこともできるのが特徴です。

正しいホームケア方法

トリートメントは正しい使い方を理解しておく必要があります。間違って使えば、ケアどころか頭皮を含め負担をも出るからです。
インバストリートメントとアウトバストリートメントで違いがありますので、正しい使い方を覚えておきましょう。

インバストリートメント編

インバストリートメントは、髪を洗い水分をしっかりと切ってから使います。トリートメントを手に取り指の間に伸ばすようにつけ、量をコントロールしながら髪につけましょう。

あまりつけ過ぎると逆効果です。濡れた髪はキューティクルが緩み非常に傷みやすい状態のため、できるだけ優しく扱うのが大切です。

特に髪の根元から髪先へ流れるように扱うのがポイントで、逆にしてはいけません。キューティクルは根本からうろこ状に重なり合い並んでいるので注意します。

トリートメントが髪に浸透するまで時間がかかるので、ゆっくりと優しくも見込み数分放置します。あまり長くしても効果は変わりません。しみこませたら、あとはゆっくりときれいに流します。

この時に頭皮には残らないよう、しっかり流すのがポイントです。トラブルのもとになるので、洗うときに一番時間をかけましょう。

アウトバストリートメント編

アウトバストリートメントは、髪から水気を除去して乾燥させてから使います。手のひらにとって体温で温めてから、根本につけると頭皮に残るため、毛先を中心に塗るのがポイントです。

あとはドライヤーで乾燥させます。アウトバストリートメントの中には乾燥髪専用もあるため、事前に確認が必要です。地肌に残るのを防ぐため、べったりと大量につけないようにしましょう。

上手にトリートメントを使ってきれいな髪を

トリートメントは普段から使うため、分かっている部分もありますが、改めて考えると知らないことも多く見つかるものです。
シリコンもその一つで、入っていないからいいわけではありません。

これは大きな誤解なのです。

正しい知識を持つことが、きれいな髪を作る条件ですので、自分に合ったものを見つけていきましょう。

Related Articles

コスメ ライフスタイル

【必見】繰り返す肌荒れ解消のポイントは?気になる原因と解消に役立つおすすめアイテムをご紹介

肌荒れを繰り返してしまう敏感肌の人は、選べるスキンケア用品のバリエーションも少なく、その中でも合わないものが多いので選ぶのも大変ですよね。 肌荒れ知らずの揺らがない肌になりたい敏感肌さんに、肌荒れの根 …

ライフスタイル

ネズミを駆除するには?被害が拡大する前に対処すべき理由と方法を解説

人間よりもたくましく、世界中のあらゆるところに生息しているのがネズミです。環境に対する適応力の高さから、あらゆる場所で生活できるようになりました。学習能力も高いことから、危機に対して敏感で警戒心が強い …

ライフスタイル

【最新版】オススメのシャンプー10選!選び方から特徴まで徹底解説

年齢を問わず、健康的でツヤのある髪の女性はとても魅力的。どうやったら髪をより健康に美しく保つことができるのでしょうか? もちろん美容院でのケアも大事ですが、一番力を入れたいのは毎日のシャンプーです。シ …

ライフスタイル

【要必見】不快害虫の種類と対策方法を紹介!部屋への侵入を未然に防ぐ!

「不快害虫」という言葉を知っていますか? 不快害虫とは、人間や農作物などに直接的な被害を与えることはありませんが、形やビジュアルの不快感や大量発生などで嫌がられる害虫のことを指します。 今回は、そんな …

ライフスタイル

話題の入浴剤・BARTHをご紹介 特徴的な「中性重炭酸入浴剤」の効果とは

目次美容液風呂の「中性重炭酸入浴剤」とは?自宅でも楽しめる話題の入浴剤・バース(BARTH)炭酸系入浴剤とバースの違いは?バース(BARTH)と自然成分のクエン酸塩素を中和できるビタミンC配合バース( …

© 2021 ハピラフマガジン Powered by AFFINGER5