これは内緒の話です #32歳独身OLの話

慢性的な疲労や貧血はビタミンCを補充して解消!オススメアイテムも紹介

なんとなく体に必要な成分だとは認識できているビタミンCですが、現代人がよく感じている慢性的な疲労や貧血もビタミンCが足りないせいで起きているかもしれません!

ビタミンCを上手に摂取して健康的な体と生活を取り戻しましょう!

甘く見ると危険!ビタミンC不足で陥る症状は?

ビタミンCは人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素です。コラーゲンを体の中で作るときにも使うことから、皮膚や粘膜の健康を保つために役立ちます。鉄分の吸収をよくしたり、抵抗力を高めたりもしますし、抗酸化作用もあります。

ビタミンは体の中で作ることはできないので、摂取するしか体に取り入れる方法がありません。ビタミンCが不足してしまうと様々な弊害が起きてしまうのです。

貧血状態が続

女性に多い貧血ですが、男性でも知らない間に貧血になっていることがあるようです。貧血は顔色が悪くなったり、眩暈や動悸がしたり、疲れやすい状態や気分が落ち込んだりもしやすいので、普段の生活に支障が出てしまいます。

鉄分もビタミンCと同様に体内で作ることができないので、食べ物から摂取することが一般的です。鉄分はビタミンCと一緒に摂取することで、吸収、利用率が上がるとされています。

全身の疲労・筋肉の低下を感じる

貧血の状態は、赤血球に含まれる血色素濃度が低下している状態です。血液の働きの中で大切なことは、酸素を全身に運搬することですが、血色素であるヘモグロビンが酸素と結合して運ばれていきます。

そのヘモグロビンを作っているのが鉄分を元にしたヘムという色素で、鉄分が減少すると全身に行き渡る酸素が低下し、疲れやすくなったり筋肉の低下につながってしまうのです。

特に女性は月経の出血により、せっかく摂取した鉄分も失いやすくなっています。なるべく効率よく摂取するにはビタミンCと一緒に摂取することです。ビタミンCの摂取が不足してしまうと、摂取量と消費量のバランスが崩れやすくなってしまいます。

ビタミンC欠乏症に陥る可能性も

無理な食事制限などが続けばビタミンC欠乏症になってしまうこともあります。疲れやすい、脱力感、鬱状態にもなりやすく、コラーゲン生成に障害が起きてしまうので皮膚や口腔内での異常が多くみられるようになります。

それらの症状は、壊血病と言って、15〜18世紀の大航海時代に200万人の船乗りの命を奪った病気です。ビタミンは体のバランスを保つ役目もしますから、他の病気を併発する危険もあります。

ビタミンC不足の原因は不十分で偏った食生活

ビタミンCは食べ物から摂取することでしか体内に取り込むことができません。野菜のない偏った食事や、炭水化物のみの食事、ジャンクフードばかりの食事では十分にビタミンCを摂取できていません。

また、風邪の時や喫煙時、飲酒時、ストレスがかかった時、激しい運動をする時は、ビタミンCは多量に失われてしまいます。思い当たる食生活や、嗜好がある人は率先してビタミンCを摂取した方がいいでしょう。

ビタミンC不足は食事改善・栄養摂取で改善!

ビタミンCが豊富に含まれる食材を、日々摂取するように心がけることから始めてみましょう。「野菜」と漠然と一括りにすると大仰で大変な気がしますが、果物や緑黄色野菜をメインに食べるようにすると、効率よくビタミンCを摂取することができます。

一日に必要なビタミンCは男女ともに100mgが推奨されています。一度にたくさん摂ったとしても、2、3時間で尿として排出されてしまうので、こまめに摂るようにしましょう。

 また、ビタミンCは水溶性ビタミンなので、水に溶けやすく加熱に弱い特徴もあります。調理方法にも気をつけて摂取した方が効率よくビタミンCを摂取することができます。

ピーマン・ブロッコリーなどの野菜類

ピーマンやブロッコリーはビタミンCが豊富な優秀な野菜です。

ピーマン:150〜170mg(100gあたり)
ブロッコリー:140mg(100gあたり)

しかし加熱によって栄養が逃げてしまうことでも有名です。生で食べたり、茹でたり焼いたりするのではなく蒸したり、またはスープにして煮汁ごとしっかりいただくことを意識して摂取するといいでしょう。

キウイ・レモンなどの果物類

ゴールドキウイ:140mg(100gあたり)
レモン:100mg(100gあたり)

柑橘類の果物にもビタミンCは多く含まれます。ヨーグルトなどと一緒に摂れば腸内環境も良くなって一石二鳥です。

柑橘系のフルーツを朝食べると日焼けしやすくなると聞いたことがある人もいるでしょう。それはビタミンCの作用ではなくグレープフルーツなどに含まれるソラレンという成分が原因です。

キウイやレモンに含まれるビタミンCの抗酸化作用はメラニンの生成を抑えることにつながるので日焼けによる肌荒れから守ってもくれます。

ビタミンCに特化したサプリやグミ

しかしソラレンが含まれる柑橘系のフルーツは多くあるので、悩んでしまう人には手っ取り早くビタミンCをサプリで摂ることがおすすめです。

サプリであれば簡単に生活に取り入れることができ、グミなどでおやつの代わりになるものなら子供達も喜んで取り入れてくれます。2、3時間で排出されてしまうとしても、グミならまたポイっと食べるだけでまたビタミンCを補充できてしまいます。

おやつ感覚で手軽にビタミンCを摂取できる「Cplus」

グミサプリCpusは、手軽にビタミンを摂取できる美味しいサプリです。30粒入っていて2,980円なので、1粒100円以下の99円というコスパの良さを誇ります。見た目も可愛い小瓶なのでもち歩いてもOKですし、可愛くて美味しいので女性人気の高いサプリです。

1粒で1日分のビタミンCを摂取

可愛い見た目とは裏腹に効果は十分で、1粒だけで1日のビタミンCの推奨摂取量を賄えます。他にも、ビタミンb1、b2、b6も摂取できるので、糖質の代謝を助けたり、脂質の代謝を助けたり、アミノ酸の再合成の補助となったりもします。タンパク質と一緒に摂取すると、体もスッキリしてくるかもしれません。

レモン味で美味しく食べられる

味も甘酸っぱいレモン味で、子供たちにも普通のおやつグミとして人気です。美味しすぎて食べ過ぎには要注意!一瓶で30粒なので、あっという間になくなってしまう可能性もあります。購入時はまとめて買ってしまった方がいいかもしれません!

症状が酷くなる前に早めの対策を!

ビタミン不足を自覚するようになるほど体に症状が出ていてはすでに心配です。女性は特に、ビタミンの不足は美容の大敵にもなり得てしまいます。

健康のためにも、美容のためにも、手軽で簡単なサプリを生活に取り入れて、ビタミン不足を美味しくちゃっかり対策しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。