垢抜け激安美容アイテムはこちら→

話題の入浴剤・BARTHをご紹介 特徴的な「中性重炭酸入浴剤」の効果とは

美容液風呂の「中性重炭酸入浴剤」とは?

引用元:BARTH

さまざまなメディアで取り上げられるようになったのが、「中性重炭酸入浴剤」です。重炭酸イオンを含む特殊な存在で、赤ちゃんでも使用できる中性になっています。肌に優しいところに特徴があり、塩素も中和してくれるため、お風呂に入ったときに感じる刺激も柔らかにしてくれるのです。

炭酸ガスは、水に溶けやす抜けにくい性質も持っています。炭酸泉として自然の中でも使われてきました。ラムネ泉とも呼ばれる温泉も該当します。

これらは二酸化炭素をうまく利用したものが大半です。ほかにも炭酸水素塩泉で炭酸水素イオンが溶け込んでします。濃度としてはこちらのほうが緩やかです。バース(BARTH)はその中でも中性重炭酸であり、効果の持続性が高いため、家庭でも使いやすい長く使える入浴剤になっています。

炭酸が重要ポイントですが、入浴効果の研究もされてきました。炭酸泉に入ると、お湯の温度が低くても熱く感じます。炭酸の効果であり、皮膚から吸い込まれ血流量も増加による影響です。それだけ体温の上昇を促して発汗量が増え、老廃物を排出しやすくなります。吸収した炭酸は体にとって異物であり老廃物として認識されるのです。これを排出しようと働き、代わりに酸素を送り込みます。この働きが代謝の改善にも役立ってくれ、細胞を活性化させて傷などの治りもよくなる研究がされてきました。

自宅でも楽しめる

これまで自宅でもお風呂で炭酸を利用したい場合、専用の機材を取り付け炭酸ボトルをセットしたりする必要がありました。実際に設備費用が掛かるだけではなく、ランニングコストもかなり大きなものとなったのです。スーパー銭湯など大規模なところで利用するのか、天然の温泉を利用するのが一般的でした。

炭酸泉の効果を持った入浴剤もいろいろと出てきましたが、家庭でも楽しめるようになったのは製剤化できたことによります。特にバース(BARTH)は中性重炭酸をタブレット状に固められたことで、ほかの入浴剤と同じ感覚で楽しめるようになったのです。

話題の入浴剤・バース(BARTH)

入浴を表すBATHと誕生を意味するBIRTHを組み合わせて名づけられたのがバース(BARTH)です。1日の終わりに疲れを流し、生まれ変わった気分になれるという意味が込められています。

炭酸系入浴剤とバースの違いは?

炭酸系入浴剤も炭酸の力を利用しているところが特徴ですが、炭酸ガスではなく「重炭酸イオン」がバース(BARTH)のポイントです。これまで重炭酸イオンを使った炭酸泉は、ドイツや日本の大分・長湯温泉などの一部しかありませんでした。

炭酸はただ溶け込ま下だけでは効果をあげられません。すぐに外に排出してしまうため、イオン化するのが重要でした。さらにお湯も中性に近づけなければ重炭酸イオンは維持できないのです。

変化してしまう中和させるためにクエン酸を独自に配合し、これを実現したところがほかの入浴剤と大きな違いになります。通常の炭酸系入浴剤よりも血流を上げやすく、高い温浴効果を実現できるのです。

バース(BARTH)と自然成分のクエン酸

バース(BARTH)には、自然成分から作られたクエン酸を利用しています。お湯を中性化させるだけではなく、クエン酸が肌を柔らかくしてくれることで、老廃物を除去しやすくなるのです。

そもそもクエン酸とは何かも重要なポイントになるでしょう。最近では疲れをとるために摂取する人も増えていますし、入浴剤としてもクエン酸が配合してあるものが増えました。単純に言えば、梅干しの酸っぱさがクエン酸です。柑橘類にも含まれていますが、酸っぱい成分と思えば間違いありません。

クエン酸は、体内に入るとさまざまな効果を発揮します。筋肉の中にたまる乳酸を分解するのは代表的なモノで、水と炭酸ガスに変えてしまうのです。そのまま体から排出させるので、疲労回復効果を感じられます。

入浴剤として使われるのは、ピーリング効果でしょう。古い角質を取り除いてくれる力を持っているので、肌が柔らかく感じられるのです。殺菌や体臭予防にも役立つのは、皮膚にいる悪玉菌だけを効率的に除去できます。体臭の原因であるアンモニアまで抑えられるのです。ただし、これらは一時的な部分なので、できるだけ毎日使うようにするのが大切でしょう。

石油合成でのクエン酸もありますが、バース(BARTH)にはでんぷん発酵から作られた重曹を組み合わせています。掃除の時に重曹とクエン酸の組み合わせが利用されますが、非常に相性がいいからです。

同じようにバース(BARTH)にも使われており、反応速度を高めながら中性の状態が保てます。中性にすることで、肌が重炭酸イオンを吸収しやすくできるのです。固形になっているので、お湯の中で適度に溶け出し反応するところにも特徴があります。

塩素を中和できるビタミンC配合

水道水は塩素による消毒が義務付けられています。使われているのは主に次亜塩素酸ナトリウムで、1Lあたり0.1mgから1mg程度の濃度で含まれているのです。地域によって濃度には違いがありますが、肌に影響を与える可能性は見逃せません。スキンケアにも影響が出てきますが、ポイントになるのがバース(BARTH)にも含まれているビタミンCです。

ビタミンCは、次亜塩素酸ナトリウムを中和できる特徴を持ちます。お湯の中で次亜塩酸ナトリウムと反応すると、水と塩化ナトリウムに分けるのです。これで塩素が肌に与える影響を抑えられます。

ビタミンCですので安全に使えるのはもちろんですが、肌への影響まで抑えられることもバース(BARTH)の人気のポイントになりました。

バース(BARTH)の効果

バース(BARTH)のは、疲労回復や睡眠にも役立ってくれることで人気となりました。あまりに深く睡眠がとれることでびっくりした人もいるでしょう。炭酸の効果により、血流量をアップさせ、基礎代謝の向上も目指せます。

肌の表面の汚れを落としやすくなるため、新陳代謝の向上ですっきりと透明感のある素肌になります。肌のきめも整えてくれるため、しっとりとした状態にもつながるのです。

髪を洗うときに利用しても問題ありません。頭皮の汚れなども落としながら、新陳代謝が向上して栄養などが贈られやすくなり、新たな髪にハリとコシを与えてくれます。美しい髪にも役立ってくれる存在なのです。

バース(BARTH)の使い方

バース(BARTH)の使い方はいたって単純です。お湯の中に決められた量を溶かすだけです。一般的なお風呂を160Lとするとバース(BARTH)は3錠になります。

温度はぬるめが適しており、37度から40度ぐらいが適温です。人間の体は炭酸の影響によりお風呂の温度を2度程度は高く感じます。意図的にぬるめのお湯でも十分温かく感じるのです。

入浴してから10分程度たつと、体の中に炭酸が浸透してきます。血流も体温も上昇してくるため、15分ほど入浴するといいでしょう。体も優しくもみほぐしていくと、浸透を助けてくれます。髪を洗ったり、洗顔に使ったりしても問題ありません。バース(BARTH)を使っても、普段と同じように利用できます。

種類も豊富でお試しからしっかりケアまで

引用元:BIRTH

バース(BARTH)には、さまざまな商品ラインナップが用意されています。入浴剤が基本ですが、ほかにもバース(BARTH)の効果を最大限発揮できるように作られているからです。

薬用中性重炭酸入浴剤

バース(BARTH)の基本が入浴剤タイプです。1袋30回分にあたる90錠が入っているので、かなり長く使えます。

ですが、新たな入浴剤を使おうと思えば、実際に自分にあっているかどうか不安になるときもあるでしょう。そんな初回のために3回分の9錠入りも販売されています。さらにギフトで送れる10回分のセットもあるので、使いやすいラインナップです。

着色料も香料も含まれていないので、バース(BARTH)本来の力を凝縮しています。明日への活力となるようにより健康な体を作るお手伝いをしてくれる入浴剤です。

中性重炭酸洗顔パウダー

一般的な石けんのように泡立つことがありませんが、しっかり中性重炭酸を配合している洗顔剤です。肌を優しくマッサージしてあげるだけで炭酸が浸透し、血行を促進させます。天然由来成分が汚れも落としやすくしてくれるため、透明感のある素肌に導く洗顔剤です。

使いやすい個別の袋タイプだけではなく、お手頃のボトルタイプもあります。大容量の50gなら、だいたい60回程度使え、リーズナブルな値段設定でお得感があるでしょう。

中性重炭酸フェイスマスク

重炭酸イオンをたっぷりと含ませたフェイスマスクで、美容液も使っているので肌をリフレッシュしてくれます。フレッシュな状態で使えるメリットもあり、肌をしっかり引き締めるのです。

9種類のきになる成分をすべて無添加で作られています。ピュアコットン100%のシートにしみこませているため、肌の負担も低く抑えたフェイスマスクです。

マイクロ・ナノバブル重炭酸バブルシャワー

重炭酸の効果を最大限発揮させることに特化しているシャワーヘッドです。シャワーヘッドの中にバース(BARTH)を入れて使えるため、浴槽に入らなくても使えます。ナノバブルの優しい感覚が肌に掛かるストレスを軽減してくれるので、使ってみると違いを感じられるシャワーヘッドです。

バース(BARTH)は一度使うとよくわかる

炭酸の効果は、一度使ってみると肌で理解できます。体感温度の変化などは、実際に体感するのが一番分かりやすい方法です。あまりに睡眠がとれるよう変わってくるので、驚いてしまう人も出てきています。これも重炭酸イオンによる血行促進で、普段のお湯に入るのと大きな違いがあるからです。

肌荒れなどで悩んでいるときも使ってみると違いを感じられますので、気になる人はお試しセットで試してみるといいでしょう。