これは内緒の話です #32歳独身OLの話

グリーンのある暮らしをしよう!

これからグリーンを部屋に取り入れた暮らしをしたいと考えている人は多いでしょう。

家に緑があるだけで、人間の本能をくすぐられるような癒し効果を得られます。

しかしどのようなグリーンを購入すれば良いのか?何を用意すれば良いのか分からない人が大半のはずです。

そこで本記事では、グリーンのある暮らしについて徹底解説しました。

購入するべき商品や、おすすめのグリーンの種類を3つ紹介しているので、興味のある人は是非最後までご覧下さい。

グリーンのある暮らしのメリット

そもそも、グリーンのある暮らしにどのようなメリットがあるのか疑問を持っている人も多いでしょう。

グリーンのある暮らしをするメリットは複数ありますが、最も大きなメリットを解説していきます。

癒し効果が得られる

グリーンのある暮らしの最大のメリットは、癒し効果を得られるポイントです。

部屋に帰ってグリーンがあることで、癒しを得られて生活を豊かにすることができます。

少しでも部屋に癒し効果を得たいと考えているのであれば、グリーンのある暮らしを行うようにしましょう。

管理が簡単で育てやすいグリーン3選

グリーンは管理が難しい商品が多く、途中で挫折する人も少なくありません。

そこで、管理が簡単で育てやすいグリーンの商品を3つに厳選して解説しました。

グリーンのある暮らしを始めたいと考えている人は、これから紹介する管理が簡単で育てやすいグリーン3種類をおすすめします。

ワイヤープランツ

ワイヤープランツは、鉢内部の底に水を溜めておくだけで管理ができるグリーンになります。

基本的にグリーンは自分で水を与える作業が必要になるので、ワイヤープランツは何もしなくても管理できるので非常におすすめです。

グリーンを簡単に管理したいのであれば、ワイヤープランツを購入するようにしましょう。

シェフレラ

シェフレラは少し大きめのグリーンで、サイズが丁度良いと非常に人気の商品となっています。

手入れも簡単で、基本的には水を与えるだけで勝手に成長していきます。

水を与えるという管理は必要になりますが、他のグリーン商品に比べて注意するべきポイントが少なく、非常に育てやすいです。

ある程度の大きさのグリーンを購入したいと考えている人は、シェフレラをおすすめします。

モンステラ

モンステラは、かなり大きめのグリーンにも拘らず、管理が簡単で育てやすいので非常に人気の商品となっています。

しかしながら、かなり大きめの商品なので、グリーン初心者にはあまりおすすめしません。部屋に置くと面積を取られるので、ある程度の広い部屋に住まれている人におすすめです。

観葉植物以外のグリーン

先ほどは観葉植物を紹介しましたが、それ以外にも癒されるグリーンがあるので2つに厳選して紹介していきます。

フェイクグリーン

フェイスグリーンは格好良いグリーンとして非常に人気の商品です。

サイズも小さく手軽に部屋に取り入れることができるので、グリーン初心者が最初に購入する商品としてはおすすめになります。

小さいサイズのグリーンを取り入れたい人は、フェイクグリーンの購入を検討しましょう。

ドライフラワー

ドライフラワーは大人びた華麗なグリーンとして非常に人気で、特に女性から支持を集めている商品になります。

可愛らしい部屋にピッタリのグリーンなので、女の子は是非購入を検討してみて下さい。

グリーンのある暮らしに必要なもの

最後に、グリーンのある暮らしに必要な物を4つ紹介しておきます。

鉢、鉢皿

グリーンを入れる鉢、鉢皿を用意するようにしましょう。

グリーンを購入する際に既に鉢が用意されている場合もありますが、それ以外の場合は自分で用意しなければいけません。

かわいいデザインの鉢や鉢皿が非常に多く用意されているので、グリーンに合わせて取り揃えましょう。

鉢置台

鉢を置く「鉢置台」も用意するようにしましょう。

部屋に置く場所があるのであれば用意する必要はありませんが、置く場所が無い場合は「鉢置台」を用意して下さい。

水差し

水を入れる「水差し」は、グリーンを長く綺麗に維持するために必要な商品なので、必ず用意するようにしましょう。

予算が少ないのであれば、ペットボトルで代替することもできます。

霧吹き

グリーンに直接水を吹き掛けるために、霧吹きを用意するようにしましょう。

霧吹きをすることで、グリーンに水を与えることができる為、長く綺麗にグリーンを維持することができます。

まとめ

本記事では、グリーンのある暮らしのメリットやおすすめ商品、用意するべき物などを徹底解説しました。

部屋に癒しを与えられるグリーンは非常に注目を浴びていて、購入する人も少しづつ増えているようです。

グリーンは手入れが面倒だという印象を持たれることも多いですが、管理が簡単な商品も普通にあります。

まずは小さなグリーンから挑戦してみましょう。

きっと素敵な癒しを提供してくれます。