これは内緒の話です #32歳独身OLの話

賃貸でも取り付け可能!壁家具5選!

入浴剤 オススメ

賃貸物件に住んでいて、壁家具を利用したいと考えている人は多いでしょう。

しかしながら、賃貸物件の多くは壁家具の利用を禁止しているケースがほとんどです。

仮に壁家具を利用しても良い賃貸物件でも、退去するタイミングで壁紙の交換などを求められて、大きな出費が発生するケースも少なくありません。

そこで本記事では、賃貸物件でも利用することが可能な「無印良品の壁家具」について徹底解説しました。興味のある人は、是非最後までご覧下さい。

賃貸物件でも取り付け可能な壁家具5選

それでは、賃貸物件でも取り付けが可能な壁家具を5つに厳選して解説していきます。

3kgまで耐えられる!棚

1つ目におすすめするのは、「3kgまで耐えられる!棚」です。それなりに重い物を乗っけても問題ないので、非常に人気の商品です。

それでは、「3kgまで耐えられる!棚」の取り付け方法と活用事例を簡単に解説していきます。

取り付け法と活用例

「3kgまで耐えられる!棚」の取り付け方法は、商品購入時に付属品として入っている説明書通りに、極細のピンを刺すだけです。

画鋲よりも細いピンなので、退去するタイミングで壁紙を交換しなければいけないケースになる可能性は低いです。

しかしながら、「3kgまで耐えられる!棚」は壁に開ける家具なので、念の為に大家さんに確認しておくようにしましょう。

長押(なげし)

2つ目におすすめするのは、「長押」です。「長押」は薄い壁なので、ちょっとした物を乗せるのに非常におすすめの壁家具になります。

それでは、取り付け法と活用例を解説していきます。

取り付け法と活用例

「長押」の取り付け方法は、壁にフックを吊るすだけで利用できます。壁に傷をつけないので、賃貸物件に住んでいる人には非常におすすめの壁家具です。

活用事例は、先ほど紹介したように薄い壁になっている為、本やポストカードなどを置くなどの利用用途があります。他には、買い物袋などをフックから吊すことも可能です。

フック

3つ目におすすめするのは、「フック」です。フックは強い粘着テープを使って壁に貼りつけるので、壁に穴を開けることなく利用することが可能です。

しかしながら、壁紙が弱まっている場合は剥がれる可能性があるので、注意するようにしましょう。

取り付け法と活用例

「フック」の取り付け方法は、後ろの粘着テープを壁に貼り付けるだけです。

活用事例は、袋や帽子などを掛けるなどで利用することができます。重い物を乗せるとフックが外れる可能性があるので注意するようにしましょう。

手軽に利用できるので、小さな物を掛けたいと考えている人に非常におすすめの商品になります。

コーナー棚

4つ目におすすめする商品は、「コーナー棚」になります。部屋のコーナーに付けることができる壁家具で、おしゃれなので非常に人気の商品です。

しかしながら、壁に穴を開ける形の商品が多いので、賃貸物件で利用する際は商品選定が重要になります。できるだけ穴が小さいコーナー棚を購入するようにしましょう。

取り付け法と活用例

「コーナー棚」の取り付け方法は、説明書通りに穴を開けて取り付けるだけです、

活用事例としては、ベッドの近くのコーナーの壁に「コーナー棚」を取り付けて、スマホなどの小物を置くなどに利用できます。

そこまで大きな物を置くことはできませんが、小物を置く棚としては非常におすすめです。

トレー

5つ目におすすめする商品は、「トレー」になります。とても小さな壁家具で、香水や印鑑など本当に小さな物を置くために取り付けられる商品です。

しかしながら、壁に穴を開ける形の商品が多いので、賃貸物件で利用する際は商品選定が重要になります。できるだけ穴が小さいコーナー棚を購入するようにしましょう。

それでは、取り付け法と活用例を解説していきます。

取り付け法と活用例

「トレー」の取り付け方法は、商品購入時に付いている説明書通りに壁に穴を開けて取り付けるだけです。

活用事例は、部屋の電気の部分に取り付けておいて、外出時に利用する香水や、宅配便に備えてハンコなどを置いておくなどで利用することをおすすめします。

まとめ

本記事では、賃貸物件でも取り付けることができる無印良品の壁家具について徹底解説しました。

壁家具は非常におしゃれでトレンドのアイテムになっていますが、賃貸物件では壁に穴を開けるという行為が禁止されている場合が多く、なかなか利用できません。

しかしながら、現在の壁家具は壁に穴を開けなくても利用できる商品が多くなっています。また、壁に穴を開ける必要のある商品だとしても、非常に細い穴なので利用できる可能性が高いです。

これから壁家具を購入したいと考えている賃貸物件に住んでいる人は、小さい穴で取り付けられる商品や、粘着テープで取り付けられる商品をおすすめします。

小さな穴はティッシュを細かくして詰めたり、ホームセンターに売ってる専用の穴埋め材(¥1,000程)を使えば簡単に直せます。

空いている空間を利用し、スマートフォンや香水、観葉植物、ちょっとした小物や印鑑が置け、とても便利ですので試してみてはいかがでしょう。