これは内緒の話です #32歳独身OLの話

精力剤とは?精力剤の種類と選び方&おすすめの精力剤5選

精力剤とは?精力剤の種類と選び方&おすすめの精力剤5選

薬局をはじめ、コンビニなどでも気軽に手に入る精力剤。「昔に比べて体力が落ちてきた」「元気が出ない、自信も持てない…」そんな悩みをお持ちの方の強い味方です。

精力剤にはたくさんの種類がありますが、正しい選び方はご存知でしょうか?実は、精力剤は正しく選ぶことでより効果的にサポートを得ることができるんです。精力剤とは何なのか?どんな種類があり、効果が期待できるのはどんな商品なのか?詳しく解説していきますね。

精力剤って何?

精力剤とは、精神的および肉体的な疲れを軽減する医薬品・医薬部外品・サプリメントなどの総称です。

滋養強壮を高める成分が入ったものや精神安定効果がある成分配合のものなど、さまざまな種類があります。

精力剤とED治療薬の違い

精力剤は、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬とは異なります。

ED治療薬は勃起機能をサポートする効果が医学的に認められたものであるのに対し、精力剤は医学的に効果が認められたものではありません

しかし、精神的、肉体的な消耗やストレスが原因でEDになってしまった場合、精力剤を使用することで改善が期待できることもあるようです。

自分の身体の状態や、不調の原因に合わせて選択するのがおすすめです。ED治療薬を服用する場合は、医師の診察を受けて適切な服用を心掛けてくださいね。

精力剤の種類と選び方

精力剤は、医薬品の分類や服用方法、配合成分などで分けることができます。「医薬品分類」「服用方法の違い」「配合成分の効果・効能」に注目して、精力剤を選ぶポイントを解説していきます。

医薬品分類の違いから選ぶ

精力剤には「医薬品」「医薬部外品」「サプリメント」の3種類があります。

分類 効果・効能 おすすめの方
医薬品 医学的に効果・効能が認められている ・確実な効果を期待したい方
医薬部外品 厚生労働省が許可した有効成分を一定の濃度で配合 ・サプリメントでは満足できなかった方
・医薬品に抵抗のある方
サプリメント(食品) 栄養を補給 ・気軽に取り入れたい方
・栄養バランスに不安のある方

【医薬品】

医薬品は、効果、効能が医学的に認められていますただし、持病のある方などは要注意。服用に際しては医師や薬剤師に相談しましょう。 

【医薬部外品】

医薬部外品は、厚生労働省が許可した有効成分を一定濃度で配合されています。医薬品よりも作用が緩やかなので、医薬品の使用に抵抗のある方にもおすすめです。

しかし、成分によっては服用に適さない方もいます。必ず成分表示や、服用の際の注意を確認してくださいね。

【サプリメント(食品)】

サプリメント(食品)は、栄養補助食品や機能性食品など、食品という形で販売されているものです。

明確な効果はうたわれていませんが、精力剤を気軽に取り入れたい方、日々の食事にプラスして栄養を補給したい方におすすめです。

服用しやすいタイプから選ぶ

精力剤の服用方法は、もっとも一般的な錠剤、気軽に購入しやすいドリンク、持続力にも期待できる軟膏があります。

服用方法 メリット デメリット
錠剤(水と一緒に経口摂取) 継続的に摂取しやすい 即効性はあまり期待できない
ドリンク(そのまま飲む) 即効性が期待できる・水なしで摂取できる 重くてかさばる
軟膏(局部に直接塗る) すべて医薬品なので効果が期待できる 価格が高い

【錠剤タイプ】

錠剤は比較的安価で、長期の服用におすすめ持ち運びにも便利なため、多くの方が使用しています。しかし、即効性はあまり期待できません。

急な予定で今すぐ元気になりたい!という場合は、他のタイプを選ぶと良いかもしれません。

【ドリンクタイプ】 

ドリンクは、錠剤に比べて即効性が期待でき、外出先でも購入・摂取しやすいというメリットがあります。ただし、価格が高めな割に分類が“食品”や“清涼飲料水”だったりすることもあるので、購入前に成分や分類をチェックしましょう。

 また、ビンの容器は重く、持ち運びや飲んだ後の扱いに困るかもしれません。適切に処分できる場所で飲むのがおすすめです。

 

【軟膏】

持続力でお悩みの方におすすめなのが軟膏です。局部に直接塗布するタイプで、勃起機能改善に加え、早漏対策に効果があるものもあります。

多くが第1類医薬品に分類されているため、購入の際は薬剤師による対面販売が必要。WEBサイトで購入する際も、メールでの確認が義務付けられています。

配合されている成分から選ぶ

精力剤に含まれることの多い、主な有効成分はこちらです。

成分 悩み
メチルテストステロン
(医薬品)
男性ホルモン低下
男性機能不全
タウリン
(医薬品・医薬部外品)
肉体疲労
亜鉛 男性機能不全
アルギニン 男性機能不全
肉体疲労
L-シトルリン 男性機能不全

【メチルテストステロン】

医薬品成分であるメチルテストステロンは、男性ホルモンが低下している場合に効果的な成分です。男性ホルモン、特にテストステロンが低下している際に摂取することで、性機能改善が期待できるとされています。

ただし、テストステロン低下が原因ではない場合は効果がないので要注意。また、服用の際は医師や薬剤師から十分に説明を受ける必要があります

【タウリン】

栄養ドリンクに多く含まれるタウリン。滋養強壮、肉体疲労に効果があり、精力剤にも広く使われています。身体的な疲れが原因で、性機能の低下をもたらしている場合に効果がある成分ですね。

しかし、性欲の増進や勃起不全への効果は認められていないので、身体は元気なのに性機能だけが…というケースにはあまり向かないかもしれません。

【亜鉛】

身体機能の維持に欠かせない亜鉛は、実は性機能にも関わっています。亜鉛の不足は、精子の異常形成や、性欲の減退につながる可能性が指摘されています。

心因性のEDへの効果は認められていませんが、免疫力や皮膚・粘膜のケアにも大きく関わってくる成分なので、不足しないよう適度に摂取するのがおすすめです。

【アルギニン】

アルギニンは、成長ホルモンを促進するアミノ酸の一種。勃起機能など男性機能の改善のほか、筋肉や精神面の強化などにも効果があるとされています。

ニンニクやウナギなどに多く含まれており、まさに“元気の出る成分”と言えますね。

また、精力剤に人気のマカには、アルギニンが多く含まれています。 マカには、他にもアミノ酸、ミネラル、オレイン酸など多くの栄養素が含まれており、疲れている時の栄養摂取にもぴったりです。

【L-シトルリン】

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、以前は医薬品成分とされていましたが、現在は食品にも使用できるようになった成分です。血管拡張作用があり、末梢での血流の増加や疲労回復効果が期待できます。

バイアグラなどのED治療薬と同様に、血管拡張作用があると考えられていますが、EDを改善するほどではないといわれています。

精力剤のおすすめ5選

ここからは、おすすめの精力剤をご紹介します。
性機能効果が認められたものから、日々の健康補助に役立つものまでピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【金蛇精】摩耶堂製薬

引用元:https://www.mayado.jp/lineup/kinjyasei.html
分類 服用タイプ 主な有効成分
医薬品 錠剤 メチルテストステロン

価格:36錠2,728円(税込)/ 120錠8,580円(税込)/ 180錠10,780円(税込)

医薬有効成分メチルテストステロン(男性ホルモン)にプラスして、アミノ酸やビタミンも配合された摩耶堂製薬の金蛇精。

男性更年期による精力減退などの男性機能低下を補助し、毎日の元気をサポートしてくれます。

【ディアナチュラ マカ×亜鉛】アサヒ

引用元:https://www.dear-natura.com/product/detail/maca-aen-pouch
分類 服用タイプ 主な有効成分
サプリメント 錠剤 マカ 亜鉛

価格:120粒入り60日分3,218円(税込)/ 40粒入り(20日分)1,360円(税込)

日々の活力に欠かせない亜鉛と、豊富な栄養素を含むマカを同時に摂取できるサプリメントです。

着色料無添加で、厳選された原料のみを使っているので安心・安全。ライトなところから精力剤にトライしたい方におすすめです。

【キヨーレオピンw】湧永製薬

引用元:https://www.kyoleopin.jp/lineup/kyoleopin-w/
分類 服用タイプ 主な有効成分
医薬品 錠剤
※付属のカプセルに液を入れる
濃縮熟成ニンニク抽出液
肝臓分解エキス

価格:60mL2,629円(税込)/ 120mL4,074円(税込)/ 240mL6,220円(税込)

元気が出る食べ物といえば、ニンニクを思い浮かべる方も多いでしょう。

キヨーレオピンwは、熟成ニンニクから抽出した濃厚エキスに、滋養強壮に役立つ肝臓分解エキスなどを加えた医薬品。疲れが取れにくく、体力低下に悩む方に効果的です。

【金蛇精DI】明治薬品株式会社

引用元:http://xn--jvr951br4ez32a.com/archives/product/
分類 服用タイプ 主な有効成分
医薬品 ドリンク タウリン

価格;50mL1,100円(税込)

飲みやすいドリンクタイプでおすすめなのが金蛇精DI。栄養ドリンクでおなじみのタウリンに、ローヤルゼリーや生薬なども配合されています。

滋養強壮、肉体疲労に効果あり。女性でも抵抗なく飲める成分なので、パートナーと一緒に取り入れるのもおすすめです。

【オットピン-S】ムサシノ製薬

引用元:http://vitalis.co.jp/02/02.html
分類 服用タイプ 主な有効成分
医薬品 軟膏 メチルテストステロン
オットセイ油

価格;5g7,700円(税込)

局部に直接塗ることで、男性機能改善が期待できる軟膏、オットピン。

オットセイ油とメチルテストステロンを主に配合しており、男性ホルモン不足による勃起不全や早漏などに効果が期待できます。

精力剤で元気と自信を取り戻そう

体力の衰えや性機能の低下など、身体の不調は精神的な活力、自信の喪失へとつながってしまいます。

老化や環境によるものと諦めてしまう前に、ぜひ精力剤を試してみてください!自分に合った精力剤を上手く取り入れれば、男性力と充実した毎日を取り戻せるかもしれませんよ。