これは内緒の話です #32歳独身OLの話

同棲カップルのマンネリ 原因・対処法を紹介

同棲しているカップルの中で、マンネリ化に悩んでいる人は多いでしょう。また、マンネリ化を解消したいと考えているにも拘らず、どのようにすれば良いのか悩んでいる人も多いはずです。

マンネリ化という問題を解消するには、マンネリ化する原因や解消方法を知らなければいけません。

そこで本記事では、同棲中のパートナーとマンネリ化してしまう原因や、マンネリ化した時の対処方法などを徹底解説しました。それだけでなく、マンネリ化しやすい人の特徴についてもまとめています。

これから同棲中のパートナーとマンネリ化を解消していきたいと考えている人は、是非最後までご覧下さい。

同棲中のマンネリその原因は? 

 

まずは、同棲中にマンネリ化する原因を大きく4つに厳選して解説していきます。

これから紹介する4つの原因を知ることで、どのようにすればマンネリ化を解消できるのか知ることが可能です。

緊張感がなく慣れすぎている  

同棲して常に一緒に居る環境だと、緊張感が無くなって何事も当たり前に慣れてしまうことがあります。

そのような状態になっていると、付き合った当初の緊張がなくなり、慣れすぎてマンネリ化してしまうことが多いです。

もし付き合った当初の緊張感のある雰囲気を出すことができるのであれば、十分にマンネリ化は解消することができるでしょう。

これからマンネリ化を解消していきたいと考えている場合は、付き合った当初の雰囲気をどのように出すのか検討することが大切です。

コミュニケーションが減ってきた  

同棲していると相手の嫌な部分も徐々に見えてきて喧嘩が増え、コミュニケーションが減ってくるカップリはマンネリ化しやすいです。

喧嘩が多い状態で、付き合った当初の仲の良い感じを出すのは難しいでしょう。

もし喧嘩が多くなってきていると感じているのであれば、少し我慢してコミュニケーションを徐々に取れる環境にすることが大切になります。

コミュニケーションが付き合った当初より明らかに減っている場合は、原因を解決して少しづつパートナーとの会話を増やしていくようにしましょう。もし喧嘩が原因でコミュニケーションが減っているのであれば、少し我慢するなどの努力を自分からすることも大切になります。

新鮮な刺激がなくなっている  

マンネリ化してしまっているカップルの大きな原因の1つに、一緒に居ることが当たり前になっていることによって、新鮮な刺激が無くなっているということがあります。

特に、夜の営みで新鮮な刺激が無くなり、マンネリ化してしまうカップルは多いです。

言い換えると、今までとは少し違う新鮮な刺激を与えることができれば、簡単にマンネリ化が解消する可能性もあります。

付き合った当初から新鮮な刺激が無くなってマンネリ化していると感じるのであれば、新しいことに挑戦するのも選択肢の1つと言えるでしょう。

同棲しているのに忙しくて会えない

同棲しているにも拘らず、忙しくて会えていないカップルはマンネリ化してしまう傾向があります。

例えば、彼氏が夜勤中心の仕事で、彼女が昼中心のお仕事であれば、同棲していても会うのは難しいでしょう。仮に会えたとしても、生活習慣が完全に変わっているので遊んだりするのは難しいかもしれません。

忙しくて会えていないという問題があるのであれば、休みを一緒にするなど工夫することをおすすめします。もし休みを一緒に取るのが難しい場合は、仕事を転職するのも選択肢の1つでしょう。

このまま会えない状態を続けていると別れる可能性が高くなっていくだけなので、何かしらの形で合う工夫をすることをおすすめします。

マンネリ化しやすい人の特徴

マンネリ化しやすい人の特徴は、「飽き性」です。

飽き性は、新しいことに挑戦するのが好きなので、全く変わらないことに新鮮味を感じず飽きてしまいます。

例えば、夜の営みが毎回のように同じであれば、飽きてマンネリ化してしまうなど。他にも、一緒にいるのが当たり前になって刺激が足りず、他の人に目移りしてしまうなどが挙げられます。

パートナーが飽き性なのであれば、しっかりと新しい刺激を与えてあげることが大切です。夜の営みだけでなく、コミュニケーションの取り方など、工夫できることを変えていきましょう。

マンネリ化した場合の対処法  

今までの記事を読んで、マンネリ化する原因や、マンネリ化しやすい人の特徴を知って頂けたでしょう。

そこで、マンネリ化した場合の対処方法についてまとめておきます。

2人与えられた試練と捉える  

マンネリ化すると別れるという選択をする人もいますが、基本的にどのカップルもマンネリ化してしまいます。

その為、マンネリ化しただけで別れる決断をするのは非常に勿体ないです。

もしマンネリ化してしまったのであれば、2人の試練だと捉えて、どのように解決していけば良いのか前向きに考えましょう。

実際に、マンネリ化を解消して長く付き合って結婚しているカップルも多いです。マンネリ化しても諦め合いで解決策を模索することが大切になります。

ルールを決める  

一緒に居ることが当たり前になって喧嘩が増えたことによるマンネリ化は、お互いに話し合ってルールを決めることで解決できる可能性が高くなります。

例えば、電気の付けっぱなしや食器の洗い方など、細かいことで喧嘩をしてしまうカップルも多いはずです。また、彼女が掃除や洗濯などの家事をして、彼氏は手伝わないで不満を溜めてしまっているというカップルも多いでしょう。

よく起きるトラブルを解決する為に、2人で不満を言い合ってからルールを決めるのは非常に効果的です。

ルールを決めておけば、トラブルが起きた時にどっちが悪いのか一瞬で判断できるので、喧嘩することなく謝るなどの対応ができます。

もし2人で話し合って決めたルールをパートナー守ってくれないのであれば、このまま付き合ってても疲れるだけなので、別れるのも選択肢の1つでしょう。

喧嘩が多くてマンネリ化しているのであれば、まずは話し合ってルールを決めるなど解決策を探すことをおすすめします。

外デートを楽しむ

同棲していると家に居る時間が多くなり、話すことが無くなったり喧嘩が増えるなどのリスクが発生します。

その為、休みが被ったら外デートするなど普段はできないことを行いましょう。

外デートをすることで、家では感じなかったパートナーの優しさや、非日常の楽しい体験を感じることができます。

時間がないのであれば近場を散歩するなどでも良いでしょう。長期休みで数日一緒に居れるのであれば、ディズニーランドや遠出の旅行を楽しむのも選択肢の1つになります。

サプライズを用意する

マンネリ化はお互いに気持ちがズレてきて、パートナーが本当に自分のことが好きなのか疑問や不安を抱いていることが多いです。

サプライズを用意しておくと、パートナーは自分に愛情を注いでくれていると実感することができます。

それだけでなく、自分もサプライズしたいと考えて、何か行動を起こす可能性も0ではありません。

お互いの気持ちのズレが不安だと感じるのであれば、サプライズの準備は非常におすすめです。

まとめ 

本記事では、同棲中のカップルがマンネリ化する原因や解消方法、マンネリ化してしまう人の特徴について解説していきました。

マンネリ化は、どれだけ仲の良いカップルでも通ってしまう道なので、しっかりと対処していくようにしましょう。