これは内緒の話です #32歳独身OLの話

夜の営みのマンネリ化~原因や解消法について解説~

現在、恋人や結婚相手と夜の営みがマンネリ化していて悩んでいる人は多いでしょう。夜の営みがマンネリ化していると、最悪の場合はセックスレスになって別れる原因になります。

その為、夜の営みがマンネリ化している場合は非常に危険な状態であると理解しましょう。

しかしながら、どのようにして夜の営みのマンネリ化を解消すれば良いのか疑問を持っている人も多いはずです。

そこで本記事では、夜の営みがマンネリ化する原因や解消方法について徹底解説しました。

これから恋人や結婚相手と夜の営みのマンネリ化を解消していきたいと考えている人は、是非最後までご覧下さい。

あなたは大丈夫? 夜の営みがマンネリ化していませんか?? 

夜の営みがマンネリ化しているのか判断できていない人も多いはずです。

夜の営みのマンネリ化の基準は複数ありますが、基本的には下記の基準があります。

・夜の営みが過去に比べて圧倒的に減った

・夜の営みに対する価値観が低くなった

・夜の営みの熱意が減っている

・パートナーに対する気持ちが弱くなった

・パートナーと一緒にいるのが当たり前で新鮮味がな

上記の箇条書きに当てはまっている人は、夜の営みがマンネリ化している可能性があるので注意が必要です。

それでは、夜の営みの原因になる大きな理由について解説していきます。

夜の営み 原因について 

夜の営みがマンネリ化する原因は、行為自体が当たり前になっているからです。

例えば、サッカーの練習をしていて、毎日同じ内容だったら飽きて面倒になるでしょう。逆に、新しい練習が定期的に行われると、楽しくサッカーに取り組むことが可能です。

夜の営みをマンネリ化させない為には、定期的に新しい挑戦をすることが大切になります。

交際5年後からマンネリ化してくる  

マンネリ化するタイミングはカップルによって異なりますが、基本的には交際してから5年後になると言われています。

それでは、マンネリ化してくる原因を複数紹介していきます。これから紹介する原因を把握して、5年後もマンネリ化しないで夜の営みができるようにしましょう。

新鮮さがなくなる  

5年も同じ相手と夜の営みをしていると、新鮮さが無くなってマンネリ化する可能性が高いです。

言い換えると、新鮮さを取り入れていけば、5年後も飽きることなく夜の行為をカップルと楽しむことができます。

現時点で夜の行為がマンネリ化していると感じている人は、今までにない経験をすることで、新鮮さが出てパートナーと夜の行為を楽しむことが可能です。

ワンパターンになる  

夜の行為がワンパターンになっているカップルは、マンネリ化する確率が高くなるので注意が必要です。

毎回のように同じような流れで夜の営みをしていると、途中から作業のようになる可能性があります。

しっかりと愛情のある夜の営みをする為には、ワンパターンではなく、複数のパターンで夜の営みをするようにしましょう。

トキメキがなくなる  

5年も一緒にいると、交際当初のようなトキメキが無くなって、一緒に居ることが当たり前になり、夜の営みがマンネリ化する可能性があります。

長くパートナーにトキメキを与える為には、何かしらの努力をしなければいけません。

例えば、年齢を重ねるにつれて体型が太ってくることがありますが、しっかりと食事管理や体型管理をすることで、交際当初の見た目を維持することができます。他にも肌のシワなどをできるだけ減らす為に、スキンケアもした方が長くトキメキを与えることができるでしょう。

また、外見だけでなく内面も交際当初と同じだった方が良いです。例えば、優しい性格をパートナーが好きになったにも拘らず、付き合って期間が経ち慣れたことで強く当たってしまうと、距離が離れて夜の営みもマンネリ化する可能性があります。

長く付き合っていると慣れてしまうのは仕方ありませんが、少しでも長くトキメキをパートナーに与えるために、常に努力することが大切です。

35歳以上では仕事や疲れ  

35歳以上の年齢になると、若手時代に比べて仕事の責任が重くなり、疲れることが多くなります。また、仕事によっては残業もあるので、帰宅した際には精神的にも肉体的にも大きなダメージを負っている状態です。

そのような状態で次の日も仕事があるので、夜の営みをするのは非常に難しくなります。

仕事の疲れなどが原因で夜の営みがマンネリ化しているのであれば、次の日が休みのタイミングや、早く仕事から帰ってきたタイミングなどパートナーに気を遣ってアプローチすることが大切です。

50~60歳以上では男性の中折れ、女性の断り 

50〜60歳の年齢で夜の営みがマンネリ化する原因は、男性と女性で異なります。

50〜60歳の男性は、中折れが原因で行為するのが難しくなり、マンネリ化してしまうことが多いです。年齢的に仕方がないので、もし症状を治したいのであれば、病院に行くことをおすすめします。

50〜60歳であれば、夜の営みをするのは十分に可能です。それ以上の年齢になると難しいので、プライドもあると思いますが、病院に行って薬を貰って夜の営みをした方が良いと言えるでしょう。

夜の営み 解消法法は?  

それでは、夜の営みがマンネリ化した際に、どのようにすれば解消できるのか解説していきます。

既にパートナーと夜の営みがマンネリ化していて悩んでいる人は、これから紹介する9つの方法で解消していきましょう。

場所を変える   

最もおすすめするのは、場所を変えるという方法です。

マンネリ化しているカップルの特徴として、常に自宅で夜の営みをしているなど、基本的に行為する場所は同じになっていることがあります。

もし自宅での行為に飽きていてマンネリ化していると感じているなら、ラブホテルや自宅で行為する場所を変えるなどを検討してみましょう。

時間を変える 

いつも同じ時間に夜の営みをしていると、パートナーはその時間になるとアプローチが来ると分かっているので、新鮮味がありません。

例えば、毎日のように21時に夜の営みをしていると分かっている状態で、21時にアプローチされても、いつも通りなので新鮮味がなくマンネリ化する可能性があります。

もし、毎日のように21時に夜の営みをしていると分かっている状態で20時にアプローチすれば、パートナーはいつもと違う意図できないタイミングなので、新鮮味がありマンネリ化する可能性を抑えることが可能です。

工程を変える  

毎回、同じような工程で夜の営みをしていると、全く新鮮味がなく作業のようにパートナーが感じてしまう可能性があるので注意が必要です。

工程を毎回のように変えるのは少し難しいですが、定期的に違う工程で夜の営みをすることで、パートナーはどのようにアプローチされるのか楽しみになり、マンネリ化を解消することができます。

同じような工程で夜の営みをしていて、新鮮味が無くなっていると感じるのであれば、少し変えてみましょう。

攻守を入れ替え刺激アップ  

攻守が毎回のように同じであれば、入れ替えて刺激をアップさせてみましょう。

今まで当たり前だったことを変えることで、新鮮味が出て夜の営みを楽しめる可能性が高くなります。

しかしながら、パートナーが嫌だと感じていると、今まで以上にマンネリ化が深刻化する可能性があるので注意が必要です。

攻守を入れ替えて夜の営みをしたいと考えているのであれば、いきなり実践するのではなく、事前にパートナーに伝えて相談しておきましょう。

セックスの技術を磨く  

パートナーを満足させていないという不安があるのであれば、技術を磨くのも選択肢の1つでしょう。

技術を磨く方法は複数ありますが、最もおすすめはネットなどで調べたことをパートナーに伝えて実践してみることです。

他の人と実践して勉強しようと考える人もいますが、パートナーにバレるとさらにマンネリ化するだけでなく、最悪の場合は別れることにもなりかねません。

また、アダルトビデオで勉強する人もいますが、パートナーに痛みが伴う可能性があるので注意が必要です。

ネットや書籍などで勉強したことをパートナーに伝えて、実践しながら技術を磨いていくことをおすすめします。

キスを楽しむ  

夜の営みがマンネリ化している原因が行為であれば、キスを楽しみながら徐々に行為に持っていくのも選択肢の1つです。

キスを楽しんでいくことで、徐々に行為することに抵抗感が無くなってきます。

もしキスをするのが難しいのであれば、ハグや手を繋いでいくのも選択肢の1つでしょう。

付き合った当初の初心を忘れない為にも、行為に行くまでの過程に力を入れて楽しむことをおすすめします。

道具を使ってみる  

道具を使ったことがないのであれば、新鮮さを出すためにも道具を使ってみるのも選択肢の1つでしょう。

今までにやったことがない経験をすることで、パートナーが夜の営みに意欲的になる可能性があります。

しかしながら、道具を利用することに対して抵抗感を持つ人も少なくありません。いきなり利用すると嫌悪感を持たれる可能性もあるので、道具を使う際は事前に相談することをおすすめします。

いつもと違う体位にチャレンジ  

いつも同じ体位で夜の営みをしていることにパートナーが飽きていてマンネリ化している可能性があります。

いつも同じ体位で夜の営みをしていたと感じているのであれば、新しい体位に挑戦するのも選択肢の1つでしょう。

愛を伝える 

一緒にいるのが当たり前になっていて、喧嘩などが多くなってくると徐々に夜の営みも無くなってきます。

夜の営みの時だけでなく、定期的に愛を伝えていきましょう。愛を伝えることで、パートナーと距離を縮めておくことができます。

夜の営みがマンネリ化したら新鮮味が重要

本記事では、夜の営みがマンネリ化してしまった時の対処方法について徹底解説しました。

マンネリ化はいつも同じような夜の営みをしている時に起こりやすいです。また、パートナーと一緒に居るのが当たり前になっていて、恋愛として見ることができていないという時にも起こります。

夜の営みのマンネリ化が怖いのであれば、日常的な愛情表現や新鮮味のある夜の営みを行うことが大切です。