これは内緒の話です #32歳独身OLの話

彼氏とのマンネリ マンネリした時のあれこれをお伝えします

付き合っている人とマンネリ化することに不安を感じている人や、既にマンネリ化していて解決策を探しているという人は多いでしょう。

しかしながら、実際にどのようにすればマンネリ化を予防・解消できるのか疑問を持っている人も多いはずです。

そこで本記事では、マンネリ化しやすい時期や原因、具体的な解決方法と予防策について徹底解説しました。

この記事を読むことで、マンネリ化になってしまう理由だけでなく、解決する為の方法を知ることが可能です。

マンネリってどういう事?

そもそもマンネリ化ってどのような現象なのか分かっていない人も多いので、簡単に解説していきます。

マンネリ化とは、パートナーと付き合った当初に比べて明らかに距離が出来てしまっている状態です。

例えば、スキンシップやコミュニケーションが減ったり、いつもと同じような夜の営みで飽きてしまっているなどが挙げられます。

カップルの別れる要因の1つにマンネリ化は挙げられるので、パートナーと離れたくないのであれば、しっかりと予防・解決することが大切です。

マンネリ化しやすい時期は?  

それでは、マンネリ化しやすい時期を4つのタイミングについて解説していきます。

これから紹介する4つのタイミングは、マンネリ化する可能性が高くなるので注意が必要です。

3か月  

付き合って3ヶ月が経つと、徐々にパートナーの嫌な部分が見えてきて、冷めるタイミングが出てくることが多いです。

付き合うまでは分からなかったパートナーの部分を少しづつ知れるので、このタイミングは仲を深めるチャンスでもあります。

3ヶ月で気を抜いて相手に嫌な部分を感じ取らせない為に、できるだけ心を広げながら今まで通り優しく接することが大切です。

6か月  

付き合って6ヶ月が経つと、パートナーの事をある程度は理解できて、しっかりと打ち解けているタイミングです。

打ち解けているタイミングだからこそ、3ヶ月のタイミングでは言い出せなかったことも伝えるようになり、喧嘩も増えてくるでしょう。

喧嘩が増えるタイミングである6ヶ月目は、しっかりと1日で仲直りするなどのルールを決めておく事をおすすめします。

喧嘩が続いているのを放置すると、徐々にパートナーと距離ができて別れてしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

1年  

1年が経つと何でも言い合える関係になっているので、少し前までは我慢できていたことも、イライラして伝えてしまうタイミングになります。

我慢が爆発して別れるのは最悪なので、イライラすることを伝えるのも大切ですが、あまりにも少しのことで怒るとパートナーも良い気にはなりません。

1年付き合えている時点で、ある程度の気は合っているはずなので、イライラは無理しない程度に我慢して、相手を思いやる気持ちを持つことが大切になります。

3年~

3年間も一緒に付き合っていると、徐々に結婚など将来的なことも考えてくるタイミングになります。

将来を考えるタイミングで、パートナーと本当に生涯一緒に暮らしていけるのか疑問や不安を持ってしまう人も多いです。

パートナーと結婚をするのが難しいと判断したら、3年のタイミングで別れることも珍しくありません、

結婚したいと考えているなら、パートナーに将来一緒に居ても大丈夫だという安心感を与えることが大切になります。

マンネリ化の原因  

そもそも、別れてしまう大きな要因であるマンネリ化は、何が原因で起きてしまうのでしょうか。

・相手に新鮮味が無くなって飽きた

・付き合った当初と違って性格が合わなかった

・相手の嫌な部分が見えてきて愛せなくなった

マンネリ化には様々な原因がありますが、主に上記のような内容が挙げられます。

言い換えると、上記のような原因を無くしていけば、マンネリ化する可能性を一気に下げることが可能です。

いつも同じようなデートばかり  

いつも同じデートだと、一緒に会っても新鮮味が無くなってパートナーが飽きてしまう可能性があります。

毎回のようにデートを変えるのは難しいですが、新鮮味のあるデートプランを作ることが大切です。

リード役がいつも彼氏  

いつもリード役が彼氏だと、新鮮味が無くなって飽きてしまう傾向があります。

基本的には彼氏がリードして良いですが、たまには彼女もリードしていきましょう。

彼女がたまにリードするだけで、彼氏は嬉しくなりマンネリ化する可能性を抑えることが可能です。

同棲していて、コミュニケーション不足  

同棲していてコミュニケーション不足になると、一緒に居るのが楽しくなくなりマンネリ化してしまう場合があります。

些細なことでも良いので、しっかりとコミュニケーションを取って楽しい同棲生活を送れるようにしましょう。

お互いに共通した趣味がない  

お互いに共通した趣味がないと、お家の時間はそれぞれ違う事をすることになってしまうので、コミュニケーションが減りマンネリ化してしまう可能性があります。

コミュニケーションを取りやすくする為に、共通の趣味を探すのも選択肢の1つです。

解決方法と予防策  

最後に、マンネリ化の解決方法と予防策を紹介しておきます。

一緒にいる時間を減らす  

一緒にいる時間を減らすと、相手のありがたみなどを再認識して、マンネリ化が解消される可能性があります。

いきなり別れる選択肢を取るカップルも多いですが、まずは距離を置いてみるのも選択肢の1つでしょう。

デート行先・仕方を変えてみる  

今まで同じようなデートをしていて相手が飽きていると感じている場合は、行先や仕方を変えてみましょう。

新しい場所に行ってみるのも良いですし、今まで彼女がスケジュールを組んでいたら彼氏がデートプランを考えてみるというのもおすすめです。

初心を思い出して態度や接し方を改める  

喧嘩などが増えていると感じているなら、付き合った当初の楽しかった生活を取り戻す為に、初心に返ることが大切になります。

態度や接し方を改めることで、喧嘩が無くなりマンネリ化を解消できる可能性が高くなると言えるでしょう。

自分磨きで、彼氏の理想的な女性になる  

自分磨きを行うことで、自分を相手の理想に近付けることができます。

外見だと筋トレやスキンケアなどは、非常におすすめの自分磨きです。

パートナーが自分磨きを頑張っていると、自分もさらに良くなりたいと考え始めるので、カップルとして成長していくことが可能です。

2人の新しい共通点を作る  

何かパートナー共通点を作ることで話題ができる為、コミュニケーションを増やしていくことができます。

コミュニケーション不足に悩んでいる人は、共通点を作ってみるのも選択肢の1つです。

パートナーとしっかり話し合う  

パートナーが本当に自分のことを大切にしているのか疑問がある場合は、話し合うことをおすすめします。

話し合う機会を作ることで、パートナーが思っていることや、今後についてどのようにしていけば良いのかをまとめることが可能です。

誕生日や記念日にサプライズを用意する

誕生日や記念日にサプライズを用意することで、パートナーと一気に距離を縮められる可能性があります。

サプライズは嬉しいと感じる人が大半なので、マンネリ化しているか不安なのであれば、積極的に行っていきましょう。

まとめ 

本記事では、マンネリ化になる原因と予防・解決策について徹底解説していきました。

マンネリ化は、深刻化すると別れる可能性が非常に高いので、予防・解決が非常に重要になります。