これは内緒の話です #32歳独身OLの話

社内不倫 社内不倫の始まりのきっかけやばれる理由、ばれた場合は退職?慰謝料はどうなるかを解説

パートナーが社内不倫をしている可能性があるという疑い・不安を持っている人は多いはずです。

社内は毎日のように顔を合わせるので、関係が深くなって不倫に発展するケースも多い傾向があります。

そこで本記事では、社内不倫が始まるきっかけやバレる理由などを徹底解説しました。それだけでなく、社内不倫がバレた際のリスクについてもまとめています。

パートナーの社内不倫に疑い・不安を抱いている人は、是非最後までご覧ください。

社内不倫が始まるきっかけ  

まずは、社内不倫が始まるきっかけを紹介していきます。

長い時間同じ仕事をする  

社内では長い時間同じ仕事をするので、コミュニケーションを取る機会も多く、親交が深まりやすい傾向があります。

休憩時間などが被れば仕事以外の話をする機会も増え、意気投合して不倫してしまうケースは多いでしょう。

もしパートナーの社内不倫に不安がある場合は、事前にどのような人と仲が良いのか把握しておくことをおすすめします。

残業  

残業は多くの従業員が帰宅している状態なので、職場に残っている人が少数の可能性も高いです。

多くの人が職場に残っている状態より、少ない方がコミュニケーションを取りやすいでしょう。

もしパートナーの残業が多い場合は、社内で誰かと親睦を深めている可能性があるので注意が必要です。

業務上の相談・指導  

業務上の相談・指導のために、ご飯などに行く機会が生まれる可能性もあるでしょう。

相談や指導で1対1でコミュニケーションを取る機会が生まれると、プライベートでも親睦を深める関係になる可能性があります。

仕事の上下関係  

仕事の上下関係で、部下や上司とコミュニケーションを取らなければいけない機会は非常に多いです。

特に上司とのコミュニケーションは非常に重要で、恋愛のアプローチを受けたら、なかなか断りにくいと感じる人も多いでしょう。

パートナーの社内不倫が不安なのであれば、どのような上司や部下がいるのか、できるだけ把握しておくことをおすすめします。

社内でのイベント

社内でクリスマスや慰安旅行などのイベントがある場合は、一気に同僚とコミュニケーションを取る機会が増えてしまうので注意が必要です。

どうしても嫌なのであれば行かないで欲しいと伝えるのも選択肢の1つですが、パートナーにそこまで束縛すると嫌悪感を示される可能性もあるので注意しなければいけません。

社内で何かしらのイベントが定期的に開催されるのであれば、そこで関係が深まり不倫へ発展する可能性があるので、注意して観察しておくことをおすすめします。

社内不倫がばれる理由  

それでは、社内不倫がバレてしまう理由を簡単に解説していきます。

明らかに態度が違う  

他の同僚に比べて明らかに1人にだけ態度が違う場合は、他の同僚が社内不倫を疑う傾向があります。

明らかに態度を変えている同僚がいると感じる場合は、その人との関係を疑って監視することをおすすめします。

同じ日に有給を使う  

同じ日に有給を使っている場合は、一緒に旅行や遊びに行っている可能性があるのでバレるリスクが高いです。

1度だけであれば問題ありませんが、何度も同じ日に有給を取っている同僚がいる場合は、不倫関係がある可能性もあるので注意しておきましょう。                 

      

社外で一緒にいる場面を目撃される  

社外で一緒にいる場面を目撃されて、社内不倫が発覚するケースも多いです。

注意点としては、社外で一緒にいる場面を見つけても、勤務中の可能性があります。

いきなり社内不倫と断定するのではなく、休日に社内の人とプライベートで会っている場合は、注意しておきましょう。

スマホ  

スマホをチェックしてみると、同僚の異性と仕事以外の連絡を親密に取り合っていて、社内不倫が発覚するケースがあります。

そのため、浮気を疑ったらパートナーのスマホをチェックすることで、白か黒かある程度は判断することが可能です。

注意点としては、スマホを勝手に見る行為や、見せて欲しいと強要するとパートナーから不審に思われる可能性があります。

どうしても浮気の証拠が見つからず、確実に浮気しているという保証がある場合にのみ、スマホを確認した方が良いと言えるでしょう。

SNS

インスタグラムやツイッターなどで、社内の特定の人と親密にコミュニケーションを取っている場面を見られて社内不倫が発覚するケースもあります。

もちろん、不倫しているにも拘らずコメント欄などでコミュニケーションを取る人は少ないですが、SNSは不倫の証拠を見つけられる1つのツールでもあるので、パートナーの不倫を疑っているなら確認しておいた方が良いでしょう。

社内不倫がばれたら?どんなリスクがあるのか  

それでは、社内不倫がバレたらどのようなリスクがあるのか解説していきます。

退職になる?懲戒処分  

社内不倫がバレて会社に迷惑が掛かってしまう場合は、退職や減給など何かしらの処分が下される可能性があります。

会社での地位が大切なのであれば、社内不倫は絶対に行わないようにしましょう。

慰謝料  

不倫が発覚すると、パートナーへ慰謝料を求められるケースや、不倫相手に家庭がある場合はそちらからも慰謝料を求められる可能性があります。

慰謝料は高額なので、社内不倫がバレると大きな出費が発生すると覚悟しておきましょう、

周囲からの信頼を損なう

社内不倫で会社から処分を下されなかったとしても、周囲からの信頼を損なってしまい立場が怪しくなるケースは多いです。

実際に、社内不倫がバレて会社に居るのが苦痛に感じ、転職する人も珍しくありません。

周囲の信頼を得ておくためにも、社内不倫は絶対に辞めた方が良い行為と言えるでしょう。

まとめ  

本記事では、社内不倫が始まるきっかけやバレる理由、社内不倫がバレた際のリスクについてまとめました。

社内不倫は、下記のような様々なリスクがあるので注意が必要です。

・会社から処分を受ける

・高額な慰謝料が発生する

・同僚から完全に信用を失う

もしパートナーが社内不倫をしている疑いがあるのであれば、SNSや休日などの行動に注意して観察してみましょう。