これは内緒の話です #32歳独身OLの話

中学生女子にオススメ♡ジーパンでグッとオシャレに おすすめコーデをご紹介します!

服に興味がある方のほとんどはジーパンを持っており、人によっては何本もジーパンを持っているという方も多いと思います。

しかしながら、ジーパンを持っている人の中には、上はどのように合わせたら良いのか分からないという方が多いでしょう。

そこで本記事では、ジーパンに合う服や靴について徹底解説しました。

手持ちのジーパンで、オシャレを楽しもう♡

ジーパンは季節を問わず活躍してくれるアイテムであるため、たくさん服を買う事ができない方などにはオススメのアイテムです。

手持ちのジーパンをおしゃれに着こなすために、秋や冬にぴったりなアイテムを使用した上手なコーディネートを紹介します。

カジュアル可愛い”プルオーバーパーカー”

ジーパンとプルオーバーパーカーの組み合わせは、カジュアルで可愛くシンプルにコーディネートを組む事ができます。

最近はオーバーサイズがトレンドであるため、少し大きめのプルオーバーパーカーを購入するようにしましょう。

シンプルなコーディネートであるため、色やサイズ感を重要視し、雰囲気によって色を使い分けるようにすることで印象をガラッと変える事が可能です。

ジーパンを履いてパーカーを羽織るだけでおしゃれになるため、少し出かける時などにオススメなコーディネートだと言えます。

ナチュラルでボーイッシュ”トレーナー”

ジーパンとトレーナーの組み合わせは、ストリートファッションが好きな方にオススメのコーディネートです。

ジーパンとトレーナーを合わせることでキッチリしすぎていない適度に力の抜けたシンプルなストリートコーデを楽しむ事ができます。

「脚を長く見せたい」「スタイルをよく見せたい」などの要望がある方はクロップド丈などの少しミニサイズのトレーナーに対して、ハイウエストのジーパンを合わせることがオススメです。

ミニサイズのトレーナーにハイウエストのジーパンを合わせることでウエストの位置が自然と引き上げられるため、違和感なくスタイルをよく見せる事ができます。

しかしながら、体のラインが少しはっきりとしてしまうため、それが苦手な方は逆にオーバーサイズのトレーナーを選択すると良いでしょう。

迷ったときはコレ!” チェックシャツ”

ジーパンとチェックシャツの組み合わせは、こなれた雰囲気にまとめる事ができるコーディネートです。

ジーパンはカジュアルなアイテムですが、チェックシャツのきちっとかんと合わせることで程よく中和され、カジュアルすぎないコーディネートを組む事ができます。

チェックシャツは堅苦しいイメージがあるため、カジュアルなジーパンと合わせることでおしゃれ上級者のような雰囲気を簡単に出す事ができるため、おすすめのコーディネートです。

大きめのチェックシャツをジーパンにタックインすることでボーイッシュな雰囲気のコーディネートになりますし、カーディガンの代わりにして羽織ることで女の子らしいコーディネートを組む事ができます。

スポーティーを極めたいなら”ナイロンジャケット”

ジーパンとナイロンジャケットの組み合わせは、スポーティーな印象になるため、アウトドアな方にオススメのコーディネートです。

ナイロン素材は他の素材に比べて水や汚れに強く、どんな時でも気にせずにおしゃれなコーディネートを組む事ができます。

ナイロンジャケットは元々作業着として使用されていた背景を持っているため、カジュアルなアイテムであるジーパンとの相性はとても良いです。

ジーパンとナイロンジャケットを合わせる際にはカラーやデザインなどを存在感のあるものを選ぶようにしましょう。

可愛くないわけがない!”ニット素材”

ジーパンとニット素材の組み合わせは、女の子らしい雰囲気を出す事ができるため、ガーリーなコーディネートが好きな方などにオススメです。

特にニットカーディガンがジーパンと相性が良く、レトロな雰囲気のコーディネートを組む事ができます。

ジーパン自体がシンプルなアイテムであるため、カラフルなニットなどと合わせてあげることで一気に華やかな印象になるため、オススメです。

よりおしゃれなコーディネートを目指すのであれば、ただのニットではなく、編み方に特徴のあるニットを選ぶようにしましょう。

これからの時期に大活躍、可愛くあったかく”ボアジャケット”

ジーパンとボアジャケットの組み合わせは、カジュアルなジーパンの印象を一気に女の子らしい華やかなコーディネートにしてくれます。

ボア素材は寒い時期に高い機能性を発揮してくれるため、冬には特におすすめできるコーディネートです。

ボアジャケットはホワイト・クリーム・ベージュ・ブラウンなどの色が人気であり、これらの色は女の子らしい印象を与える事ができます。

洋服だけでなく、靴でダンチなオシャレ♡

コーディネートは全体のバランスであるため、靴もコーディネートを組む上で重要な要素です。

例えば、ジーパンにガーリーな靴を履いてしまうと違和感が出てしまい、おしゃれとは思われにくいコーディネートになってしまいます。

そのため、靴にも気を使うことでおしゃれな印象を持ってもらいやすいので、全体のバランスを意識してコーディネートを組むようにしましょう。

ダサかわ!?な”ダッドスニーカー”

ジーパンとダッドスニーカーの組み合わせは、トレンドを抑えたファッションになりやすいです。

ダッドスニーカのダッドとは、お父さんという意味があり、お父さんなどの親父世代の方が履くような厚底スニーカーであるため、ダサかわなアイテムをあえて履くこと最近のトレンドとなっています。

そのため、ダッドスニーカーは様々ブランドから個性的なデザインのアイテムが多く販売されているため、シンプルなアイテムであるジーンズとの相性がとても良いです。

学生といえば?”キャンバススニーカー”

ジーパンとキャンバススニーカーのは女の子らしいファッションに対してもカッコいいファッションに対しても合わせる事ができる万能なアイテムです。

キャンバススニーカーとは、靴の甲部(アッパー)が布製で靴底がゴム製のシューズのことで、見た目にクセがないため、どんなコーディネートにでも合わせる事ができます。

さまざまな色のキャンバススニーカーが展開されていますが、黒・白・ネイビーの定番カラーを選ぶことがオススメです。

しかしながら、カラフルな色のキャンバススニーカーを購入することでコーディネートの差し色として使用する事ができるため、全体のバランスを良くする事ができます。

まとめ

本記事では、ほとんどの方が持っているジーパンに合う服や靴について徹底解説しました。

使い勝手の良いジーパンをおしゃれに着こなすためには、ジーパンに合うコーディネートを理解しておくようにしましょう。

ジーパンの合わせ方が分からない方やジーパンを購入した方などはぜひ参考にしてください。