これは内緒の話です #32歳独身OLの話

不倫する妻 その特徴や動機、され夫がとるべき対応を解説

パートナーが不倫をしているのか、これから不倫をしないのか疑問・不安を抱いている人は多いでしょう。

しかしながら、どのようなタイミングで不倫をするのか分からないと悩んでいる人も多いはずです。

そこで本記事では、不倫の動機や不倫する妻の特徴を徹底解説しました。それだけでなく、不倫された時にとるべき行動についてもまとめています。

不倫の動機は?  

まずは、どのような動機で不倫をするのか紹介していきます。

夫への愛情が薄れた  

夫への愛情が薄れている場合は、他に好きな人を作って不倫に発展する可能性があります。

妻が愛情を薄れさせないように、忙しくてもコミュニケーションを取って愛情表現をしておきましょう。

また、少しでも老いを遅らせるために、運動や食事管理やスキンケアなどをおすすめします。

イケナイ刺激を求める

イケナイ刺激を求める女性は、不倫がスリルで辞められないと感じるケースもあるようです。

実際に、不倫が発覚して反省しても、再び不倫をしてしまう女性は少なくありません。

イケナイ刺激を求める女性は、不倫してしまう可能性が高いと覚えておきましょう。

さみしいから  

寂しがり屋の女性は、パートナーからの愛情表現が少なくなると、不倫をして寂しさを埋め合わせするケースがあります。

もし妻が寂しがり屋なのであれば、必要以上に気に掛けておくことをおすすめします。

セックスレス

妻とセックスレスになっている家庭は、不倫される可能性が一気に上がるので注意が必要です。

セックスレスになってしまうと、愛情表現をすることが減るだけでなく、性欲を解消することもできないので不倫に発展する可能性が高いです。

どれだけ忙しくても、時間を作ってセックスはしておいた方が良いと言えるでしょう。

不倫する妻の特徴  

それでは、不倫する妻の特徴を紹介していきます。

外見の変化  

妻の外見が一気に変化した場合は、不倫相手の趣味に合わせにいっている可能性があるので注意が必要です。

いきなり妻の外見が変化した場合は、理由を尋ねてみるのも良いでしょう。

スマホを手放さない  

スマホを手放さない女性は、不倫相手と親密にメッセージをしている可能性があるので注意が必要です。

YouTubeなどであれば問題ありませんが、明らかに誰かとメッセージをしている雰囲気がある場合は、誰とメッセージしているのか確認しておきましょう。

友人と頻繁に出かける  

友達と頻繁に出かける女性は、出会いが増えるので不倫相手を見つけやすい傾向があります。また、友達と会うと嘘をついて不倫相手と密会しているケースも多いです。

妻が友達と頻繁に出かけている場合は、どこで何をしているのか確認しておくことをおすすめします。

夫のスケジュールを把握したがる  

夫のスケジュールを把握したがる場合は、その時間を使って不倫相手と密会している可能性があるので注意して下さい。

明らかに不倫が怪しいのであれば、嘘のスケジュールを伝えておくのも選択肢の1つです。

夫のセックスを拒む

夫のセックスを拒んでいる女性は、違う人とセックスして性欲を解消している可能性があります。

もし妻にセックスを打診しても拒まれる場合は、理由を聞いてみることをおすすめします。

不倫された夫のとるべき対応  

それでは、不倫された夫がどのような対応をすれば良いのか紹介していきます。

不倫の証拠を掴む 

どれだけ不倫を疑ったとしても、証拠が無ければ確証を得ることができません、

不倫をしている証拠を掴めば、自白を得ることができるので、離婚などに発展する場合は有利に進めることが可能です。

離婚する場合  

もし離婚する場合は、慰謝料などを話し合わなければいけないので、弁護士に相談することをおすすめします。子供が産まれている場合は、養育費や親権についても話し合わなければいけません。

弁護士を挟まないで個人で話し合いをすると、トラブルになる可能性があるので注意が必要です。

例えば、月10万円の養育費を支払うと約束したのに、支払いがされないなどのトラブルは非常に多いです。

離婚する場合は、できるだけ弁護士に相談しておいた方が良いと言えるでしょう。

関係を修復する場合

関係を修復する場合は、今後どのようにすれば不倫をしないのか話し合った方が良いでしょう。

何もしないで関係を継続しても、再び不倫される可能性が高いです。

不倫をした理由や不満・ストレスなどを聞き出して、しっかりと改善するようにしましょう。

要注意!避けるべき行動も紹介  

最後に、不倫されても妻に絶対にやってはいけない避けるべき行動を紹介していきます。

妻を問いただす  

妻を問いただしても、不倫をした事実は変わらないのでおすすめしません。

冷静に話せるタイミングまで距離を置いて、少しづつ話し合いをしていきましょう。

イライラしているタイミングだと問いただしてしまうので、冷静に話せる状態になるまでは妻と会わない方が良いです。

妻に暴力をふるう  

不倫をしてしまった妻に暴力を振るってしまう男性も多いですが、警察に捕まるので絶対にやめて下さい。

どれだけイライラしても、冷静に話し合うようにしましょう。

別居する  

別居して距離を置こうと考える人もいますが、ほとんどの確率で離婚になってしまうので、できる限りは一緒に生活を継続した方が良いでしょう。

どうしても一緒に居るのが辛い場合は、実家や友達の家に数日だけ行くことをおすすめします。

不倫相手の家に乗り込む  

不倫相手の家に乗り込む人もいますが、冷静に話し合うことができず、トラブルに発展する可能性が高いのでおすすめしません。

もし不倫相手に暴力を振るってしまうと、逆に自分が悪い立場になってしまいます。

どうしても不倫相手を許せないのであれば、弁護士を通じて高額な慰謝料を請求するようにして下さい。

まとめ

本記事では、不倫の動機や不倫する妻の特徴、不倫された時にとるべき行動について徹底解説しました。

基本的に妻が不倫をしている理由は、夫に対して何かしらの不満・ストレスを感じていることが多いです。

妻の不倫を防ぎたいのであれば、できるだけコミュニケーションを取って愛情表現を定期的に行うことが大切になります。