これは内緒の話です #32歳独身OLの話

職場不倫 不倫のきっかけや不倫する人の特徴、社内不倫のリスクを紹介

パートナーの浮気を疑っていて、職場不倫をしている可能性があると考えている人は多いでしょう。

職場は同僚と毎日のように顔を合わせるので、何かしらのきっかけで一気に親密になり関係が発展する可能性があります。

そこで本記事では、職場不倫のきっかけや、不倫する人の特徴を男性・女性に分けて徹底解説しました。それだけでなく、社内不倫のリスクについてもまとめています。

職場不倫について詳しく知りたいと考えている人は、是非最後までご覧ください。

職場不倫そのきっかけは? 

それでは、職場不倫のきっかけはどのようなものがあるのか順に解説していきます。

仕事をしている姿に魅力を感じるから  

会社で仕事ができる人は非常に魅力的に見えるので、そこから恋愛に発展するケースがあります。

もし仕事ができるという理由で結婚している人に恋愛感情を抱いてしまうのであれば、違う仕事ができる人を見つけるようにした方が良いです。

社内には仕事ができる人は複数いるので、結婚をしていない相手にアプローチした方が良いでしょう。

残業で長時間ともに過ごすから  

会社によっては残業をすることが多く、同僚とコミュニケーションが取りやすい職場もあるはずです。

もしパートナーの職場が残業が多い場合は、どのような同僚と一緒に仕事をしているのか事前に確認してくことをおすすめします。

注意点としては、残業とパートナーに嘘を付いて、実際には不倫相手と会っている可能性があります。浮気を疑ったら、まずはパートナーの残業が事実なのか確認した方が良いでしょう。

上司と部下の関係になった  

いきなり同期だった人が上司と部下の関係になったら、一気に異性が魅力的に見える可能性があります。

同期が上司になっているということは、その人は仕事ができるという意味です。

パートナーが上司に昇格した際に、どのような異性の同僚がいるのかなどは確認しておいた方が良いでしょう。

社外活動で仲良くなる  

会社によっては、イベントや飲み会など社外での活動を活発に行なっている企業も多いです。

社外活動は社内の仕事に比べてプライベートの話など親密なコミュニケーションを取りやすく、そこから関係が発展する可能性もあります。

もしパートナーの会社で社外活動が積極的にあるのであれば、誰と仲良くなっているのかなどを探っておきましょう。

仕事の悩み、相談がきっかけ

仕事の悩み・相談を、性別問わず同僚にする人は多いはずです。

もしパートナーが仕事の悩み相談を同僚にしているのであれば、どのような人とコミュニケーションを取っているのか確認しておくことをおすすめします。

また、パートナーが相談される側だとしても、どのような人から相談を受けているのか確認しておきましょう。

異性に相談している場合や相談を受けている場合は、関係が発展しないか観察するようにして下さい。

不倫する人の特徴 男性の場合

男性で不倫する人の特徴は、下記のようなものがあります。

・強い性的欲求がある

・金銭的に余裕がある

・寂しがりや

・スリルを快感に感じる

・社交的で出会いが多い

・何事もすぐに飽きる

・元カノと連絡を取っている

パートナーが上記に当てはまる場合は、不倫するリスクが高いので注意深く観察することが大切になります。

不倫する人の特徴 女性の場合

女性で不倫する人の特徴は、下記のようなものがあります。

・恋が多い

・男好き

・まじめ

・寂しがり屋

・意志が弱く流されやすい

パートナーが上記に当てはまる場合は、不倫するリスクが高いので注意深く観察することが大切になります。

社内不倫のリスクは?  

最後に、社内不倫にはどのようなリスクがあるのか紹介しておきます。

これから紹介するリスクが怖い・不安だと感じるのであれば、社内不倫は絶対に辞めておいた方が良いと言えるでしょう。

会社の信用を失う  

社内不倫は会社から信用を失い、同僚とのコミュニケーションに影響が出る可能性があるので注意が必要です。

もちろんプライベートと職場は違うと割り切っている人も一定数は存在しますが、社内不倫をした人に不信感を抱く同僚も一定数は存在するでしょう。

もし会社の信用が失うのが怖いのであれば、社内不倫は絶対に辞めておいた方が良いです。

会社から処分を受ける可能性あり  

社内不倫が会社にバレてしまうと、減給や降格などの処分を受けてしまう可能性があります。また、あまりにも会社に迷惑が掛かってしまった場合は退職になる可能性もあるので注意が必要です。

もし会社から処分を受けなくても、同僚からの視線が怖くなって自主退職する人も多い傾向があります。

社内不倫は会社から大きな処分を受けるリスクがあるので、今の会社で働き続ける予定なのであれば辞めたほうが良いでしょう。

慰謝料が発生するリスクあり  

もし社内不倫が原因で離婚などに発展する場合は、パートナーに慰謝料を支払わなければいけないというリスクがあります。

慰謝料が発生すると数百万円の大きな出費になるので、かなり財布には痛いでしょう。

パートナーに慰謝料を払うリスクを負いたくないのであれば、不倫は絶対に辞めておくべきです。

家庭が崩壊…  

社内不倫によって、家庭が崩壊するケースは非常に多いですまたパートナーによっては、精神的な病気になってしまう可能性もあります。

子供がいる場合は、成長にも悪影響を及ぼす可能性があるでしょう。

今の家庭が大切で壊したくないのであれば、社内不倫は絶対にやめて下さい。

精神的苦痛を抱えたまま生活

社内不倫が発覚して様々な対応をしていると、自分も大きな精神的苦痛を抱えて生活していくことになります。

・会社で同僚からの視線が気になる

・友達から不倫の話を持ちかけられる

・処分を受けて金銭的に苦しくなる

・パートナーから慰謝料が請求されている

上記のようなことで、精神的苦痛を感じてしまう人は多いです。

普通の生活をしたいのであれば、社内不倫は絶対に辞めた方が良いと言えるでしょう。

まとめ

本記事では、職場不倫のきっかけやリスク、不倫する人の特徴を男性・女性に分けて徹底解説しました。

職場不倫はパートナーだけでなく自分も苦しめる行為なので、絶対にやらない方が良いでしょう。

もし職場不倫をしているのであれば、今すぐに辞めることをおすすめします。また、パートナーが職場不倫している可能性があるなら、注意深く観察して下さい。