これは内緒の話です #32歳独身OLの話

不倫相手との復縁ってできるか? 復縁方法をパターンごとに紹介

不倫相手と勇気を出して別れたにも拘らず、やはり好きなので復縁したいと考えている人は多いでしょう。

しかしながら、一度は別れてしまった不倫相手とどのようにすれば、復縁できるのか疑問を抱いている人は多いはずです。

そこで本記事では、不倫相手と復縁する方法を徹底解説しました。

それだけでなく、不倫相手と別れた理由などについてもまとめています。

これから不倫相手と復縁したいと考えている人は、是非最後までご覧ください。

どうして不倫相手と別れたのか?その理由は

そもそも、どうして不倫相手と別れてしまうのか?一般的な理由を紹介していきます。

これから紹介する理由で別れることが多いと把握して、どのようにすれば関係を継続できるのか検討していきましょう。

どんどん重たい関係に  

不倫相手が魅力的で、どんどん重たい関係に発展してしまうケースは非常に多いです。

そもそも不倫という行為が非常にリスクが高いにも拘らず、それでもやってしまう場合は、不倫相手が非常に魅了的に見えているということになります。

相手が非常に魅力的だと感じてしまうと、どんどん重たい関係に発展していってしまうでしょう。

しかしながら、不倫相手は家庭があるので、重たい関係になることを望んでいないケースが多いです。

重たい関係になってしまって面倒だと感じ、別れてしますケースがあると覚えておきましょう。

やはり家庭が大切  

不倫相手が家庭を優先したいと感じて、別れを切り出されるケースも多いです。

特に子供が産まれたタイミングなどは、不倫相手が家庭を大切にしようと思うことが多いので、別れに発展してしまうケースがあります。

不倫の関係を継続させたいと考えているなら、家庭より大切にされるような価値を出すことが重要です。

良い結末を描けなかった

不倫をしていると、ほとんどの人は関係を継続して将来的にどうなるのか疑問を抱く人が多いです。

その結果、どうせ結婚できずに別れるのであれば、先に別れた方が良いと感じる人も多いでしょう。

不倫を続けて離婚に発展するケースがあるので覚えておいて下さい。

復縁方法は?  

それでは、不倫相手とどのようにすれば復縁ができるのか、具体的な方法を紹介していきます。

これから紹介する方法を実践すれば、不倫相手と復縁できる可能性を上げることが可能です。

まずは冷静にクールダウンを  

まずは冷静にクールダウンをして、本当にこのまま不倫相手の元に戻って良いのか検討して下さい。

好きという感情だけで一緒に居るのが難しいのが、不倫です。

クールダウンして冷静に考えても不倫相手と一緒に居たいと感じるのであれば、不倫相手と復縁しても後悔は残らないでしょう。

しっかりと冷静に物事を判断できるタイミングで、復縁するべきなのか検討することが大切です。

連絡を取るに良い方法は  

不倫相手と連絡を取るための良い方法は、やはりLINEやSNSのメッセージです。

いきなり自宅や職場に行って直接話そうとする人も多いですが、不倫相手が怖がるだけでなく面倒に感じる可能性もあるので辞めたほうが良いでしょう。

まずはメッセージで連絡をしてみて、返信を待ってみて下さい。返信が来ない場合は、完全に脈なしなので諦めましょう。返信が来た場合は、脈ありの可能性もあるので復縁したいと伝えることをおすすめします。

相手が既婚者の復縁パターン  

相手が既婚者の場合は、家庭に迷惑を掛けない程度に関わるようにすると約束して下さい。

不倫相手も、自分の都合の良いように動いてくれるのであれば、関係を継続してくれる可能性が高いです。

相手が既婚者の場合の復縁パターンは、相手に迷惑が掛からないという前提が大切になると覚えておきましょう。

自分が既婚者の復縁パターン  

自分が既婚者の復縁パターンは、相手に将来も関係を続けることができるという主を伝えることが大切になります。

自分が既婚者で相手から別れを告げられる理由の多くが、どうせ関係を継続しても結婚することができないという内容です。

相手にしっかりと将来も一緒に居ることができるという説得をすれば、関係を継続できる可能性を一気に上げることができるでしょう。

W不倫の復縁パターン  

W不倫で復縁したいと考えている場合は、別れた理由をしっかりと把握して、どのようにすれば改善できるのかしっかりと話し合うことです。

話し合って別れた理由である問題を解消することができれば、同じ不倫している立場なので、復縁できる可能性を一気に上げることが可能です。

注意点としては、別れた理由が家庭を大事にしたいなどであれば、復縁するのは難しいと言えるでしょう。

家庭を大事にしたいと考えているなら、不倫を続けることは悪い影響しか与えないので、復縁を望んでいても断られるケースが多いです。喧嘩などが原因で別れているのであれば、十分に復縁することができるでしょう。

乗り越えた先には幸せが待っているかも  

基本的に不倫は遊び程度に行っている人が多いので、良い結末を迎えることがありません。

しかしながら、別れても忘れることができずに復縁を望んでいる場合は、良い結末を迎えることができる可能性もあります。

そこで、どのような形になれば不倫でも幸せな結末になるのかまとめました。

結婚を決断する  

現在のパートナーより不倫相手が良いと感じて、離婚をして結婚してくれる可能性があります。

実際に、結婚相手と離婚して不倫相手と繋がるケースは少なくありません。

慰謝料の支払いなどのデメリットもありますが、本当に好きな人と結ばれる結婚が不倫でも起こる可能性があると覚えておきましょう。

しっかり対応しよう 同じ過ちを繰り返さない

もし結婚できなかったとしても、しっかりと別れた理由を解消するために対応すれば、同じ過ちを繰り返さないで少しでも長く好きな人と一緒に居ることができます。

結婚できなくても好きな人と一緒に少しでも長く居ることが幸せなのであれば、不倫でも十分に楽しむことができるでしょう。

まとめ

本記事では、不倫相手と復縁する方法や、不倫相手と別れた理由などを解説しました。

不倫していると大きなリスクや別れる可能性が高いなどのデメリットもありますが、それでも良いなら復縁して少しでも一緒に居る時間を増やすのも良いでしょう。