これは内緒の話です #32歳独身OLの話

まだ試してないの?お得に受けられる脱毛モニターを始めよう!!

コロナで収入が少なくなっても大丈夫!覆面調査でお得に脱毛しよう!

女性や男性に関わらず、これから脱毛を始めたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

しかし脱毛は値段が高く、お金を払えないと悩んでいる人が大半だと思います。ましてや、コロナウイルスで収入が少なくなっている人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、費用を抑えて脱毛ができる覆面調査の仕事について徹底解説しました!お店に行くことはできないけど、脱毛をしたいと考えている人は、覆面調査についてチェックしてみましょう!

そもそも覆面調査とは?あやしくないの?

結論ですが、覆面調査は全く怪しくありません。その理由を2つ解説していきます。

企業から提案されたものです 

覆面調査とは企業から提案されている場合に行う為、全く怪しい仕事ではありません。

企業が覆面調査を依頼する理由は様々ですが、主に市場分析や商品開発が目的です。

覆面調査によって、接客やサービスのアンケートを取り、改善を繰り返すことで競合他社よりも良い接客・サービスを展開できます。実際に覆面調査を行なっている企業も多いようです。

調査結果は開発に活用されます 

調査結果によって洗い出された問題点を改善する為に、事業の根底が変わることもあるようです。

例えば脱毛サロンだと、調査結果によって脱毛に使う機械を変えるなど。機械を変えるだけで顧客の痛みが抑えられるなどの効果を期待できます。

飲食店だと、新しい商品開発の際に味付けを変えるなどです。覆面調査で得られた情報は、企業のサービス開発に使われると覚えておきましょう。

好きな時に好きなだけ参加できます

覆面調査を求めている企業は非常に多く、好きな時に好きなだけ参加することができます。

例えば脱毛をしたいと考えているのであれば、脱毛サロンの覆面調査を行なってみましょう。忙しい時は仕事を受けなくても問題ありません。覆面調査の仕事は多くが単発なので、好きな時に仕事を請け負うようにしましょう。

うれしいメリット 

それでは、覆面調査のメリットを解説していきます。これから紹介するメリットが良いと感じるのであれば、覆面調査を行う価値は十分にあると言えるでしょう。

お小遣い稼ぎができる 

覆面調査の案件によりますが、ほとんどの場合は収入を得ることができます。

例えば脱毛サロンに行って施術を受けた場合、施術費用だけでなく仕事の報酬として収入を貰える案件があります。しかしながら、脱毛サロンの施術費用だけ受け取れる案件も多いです。

案件によっては無料で脱毛の施術を受けられて収入も発生しますが、施術費用だけが報酬の場合もあります。お小遣い稼ぎをしたいと考えているのであれば、施術費用以外で収入を得られる案件を獲得しましょう。

ノルマはあるの?

結論ですが、ノルマの有無は会社によって大きく異なります。

会社によってはノルマが定められていて、それをクリアしないと覆面調査の仕事を請け負えなくなるようです。もちろん、ノルマが定められていない会社もあります。

隙間時間にお小遣いを稼ぎたい程度であれば、ノルマが定められていない会社を選びましょう。

しかしながら、ノルマが定められていない会社は人気が高く、1つの案件に対して応募が殺到するため稼げる金額が少なくなる可能性があります。覆面調査の案件で一定の収益を得たいのであれば、ノルマがある企業を選ぶのも選択肢の1つです。

おすすめの会社は? 

それでは、脱毛サロンの覆面調査をしたいと考えている人におすすめの企業を紹介します。脱毛サロンの覆面調査の案件を請け負いたいのであれば、ヴィーナスウォーカーが非常におすすめです。

取り扱っている美容の案件が多く、覆面調査を始めたい女性にはうってつけの企業と言えるでしょう。

初めて覆面調査を始める人へのサポートも充実していて、案件の費用もヴィーナスウォーカーが仲介する為、確実に支払われます。企業と直接やり取りをする際に起きる事例ですが、覆面調査をしたにも関わらず費用が支払われないことは少なくありません。

覆面調査の初心者の人が、いきなり企業と直接やり取りをして案件を回すのは難易度が高い為、最初は仲介役をやってくれるヴィーナスウォーカーがおすすめです。

利用するには会員登録が必要になりますが、完全無料なので安心してご利用ください。

まとめ

本記事では脱毛サロンの覆面調査について徹底解説しました。普通にお店に通うと結構な金額が取られるので、なかなか足を運べないと悩んでいた人は多いでしょう。

覆面調査員として行けば、施術費用だけでなくお小遣いを貰える可能性も十分に考えられます。

費用面で脱毛サロンに行けないと悩んでいる人は、覆面調査員になるのも選択肢の1つです。

注意点としては、利用する会社の選定でしょう。案件のある会社を選ばなければ、登録しても収入を得ることができません。また企業と直接やり取りをするとトラブルの原因になるので、仲介役をしてくれる企業をおすすめします。